クイーンズ伊勢丹のおいしい梅干しがネットで手に入らず人気

クイーンズ伊勢丹といえば、新宿の伊勢丹にある最高級のスーパーですが、

スーパーの景気はインターネットの通信販売から打撃を受け撤退する事業者も多くあります。

クイーンズ伊勢丹のおいしい梅○しがネットで手に入らず人気

特に高級志向が強かったクイーンズ伊勢丹はうなぎの蒲焼き、ゴディバのチョコレートなど、

あらゆる高級品を扱うスーパーでしたが、数々の店舗が閉鎖し顧客から残念との声が絶えません。

 

現在、親会社は2011年4月に株式会社二幸と合併し株式会社三越伊勢丹フードサービスとなりました。

そして、店舗はまだ生き残っているだけで国内15店舗ほどになります。

 

しかし、クイーンズ伊勢丹ならではのヒット商品をAmazonなどの大手通信販売会社に渡していない、

そのような付加価値がついています。それが昔からある「クイーンズ伊勢丹のおいしい梅干し」です。

クイーンズ伊勢丹のおいしい梅○しがネットで手に入らず人気2

こちらの梅干しは20個入りパックで1,000円ですが、Amazonでいくら探しても見当たりません。

また、同じような商品はあるものの味は断然クイーンズ伊勢丹の方が美味しいと感じます。

 

梅干しを直接食べられるように、ハチミツを活かして甘く作られていること、鮮度が高いことが特徴です。

計算すると、1個50円の梅干しですが、胃酸過多の人にはとても効果的です。

 

また、インターネットの通販で何でも手に入る時代に出品されていないことが、

益々ブランド力を高めている要因なのかもしれません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です