ロケットランチャーで靴下を脱ぐ最高にクレイジーなイギリス人が登場

  • 服を脱ぐというのは日常ありふれた行為。飽きてしまった皆さん、こちらの方法はいかがでしょうか?
    ロケットランチャーで靴下を脱ぐという世にもクレイジーな方法を考えついたのは、
    リンカンシャー州スタムフォードのコリン・ファーズさん(32)。 

    この人は思いついたクレイジーなアイディアを実行することで非常に有名、過去にもホバーバイクや、ロケット自転車などを作りそのキチガイっぷりは健在なよう。今回履いているのは黒い靴下。
    それぞれの靴下の先には白い糸が結びつけられています。
    糸のもう一方の端は手作りのロケットランチャーに取り付けられています。
    「ロケットランチャーで靴下を脱いでみようと思います。靴下さん、また後でね!」
    そう言ってファーズさんが引き金を引くと、靴下が足からすっぽりと抜けて、ロケットの後をついて空を飛んでいきます。
    靴下を見送った後のファーズさん、笑いを止められません。「素晴らしい。本当にうまくいったね。」とのこと。
    ファーズさんは配管工ですが、自分のことをオンライン上で「ガレージの発明家/映像作家」と表現しています。
    家の作業場で風変わりな発明を数々考案し、それらの発明を試したところを動画に撮影してインターネットに公開していることで知られています。

 

他にもロケット自転車や

 

ホバーバイクなど

 

こんなイカれた発明できるのは彼ぐらいしかいないでしょう。これからの活躍にも期待ですね!。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です