真矢ミキが過去のうつ状態を告白!現在はビビットに出演で復活

女優の真矢ミキさんと言えばTBSの朝の情報番組『白熱ライブビビット』に出演して今や朝の顔として有名ですよね!

顔立ちがはっきりしていることからメンタルが強そうと思われてるんですが実はそうではなかったといいます。

真矢ミキさんは宝塚退団後に芸能界入りしたんですが当時38歳のときに事務所から戦力外通告を受けていたんです。その後自分で映画「踊る大捜査線」のオーディションを受けて見事合格し見事復活することに成功しました。

また宝塚音楽学校の入学時試験では39人中37位だったそうでここでも実は這い上がってきていたんです。

1416712l

そしてTBSとしては視聴率が中々、上がらなかった朝の情報番組抜擢されてここでも徐々にですが視聴率を取ることに成功していて復活の要因になっていました!

しかしそんな真矢ミキさんも実は30才を過ぎたころに悩みで食事が喉を通らなかったほど落ち込んでいた時期があったんです。

次は宝塚を退団したあとでこの後どうやって生きていくかわからなくなり悩んだことによって今度は食べることがやめられなくなってしまったんだとか…

悩みを解決したのは友達の何気ない一言だったそうでそれからは前向きに頑張ることが出来たんだそうです。当時は真矢ミキさんでさえも軽いうつ状態だったのかもしれませんね!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です