アニメのスラムダンクが残した思い出

スラムダンクといえば、高校生のバスケットボール部を題材にした有名なスポーツ漫画です。
バスケットボールでの試合の様子や主人公の恋物語などを細かく描写した有名な作品です。
最近このスラムダンクがある2つのことで話題になっています。

まず一つ目はスラムダンクの舞台になった神奈川県のある海岸沿いの踏切での写真です。
この場所はスラムダンクの物語で実際に絵のモデルとして使われました。

その現場があまりにも思い出深い、また卒業の記念に撮影したいという人が多く現れ、
一時は交通規制まで行われるほど人が訪れるようになりました。

いわゆる観光名所ですが、地元の警察からは交差点や踏切などで事故が発生する可能性が
あるためとして、写真撮影などを控えるよう呼びかけていました。

n612_yoyogikouendebaskwosurusyounen_tp_v1

次に二つ目の話題はスラムダンクが実写化困難な漫画のランキングで第一位だったことです。
アニメのスラムダンクの面影をそのまま人間が動く形で撮影することが困難らしいのです。

ファンからは是非実写化して欲しい、実写化を期待しているとの声が相次いでいますが、
スラムダンクを決められるような俳優さんがいないと難しいかもしれませんね。

なお、スラムダンクは1990年から「週刊少年ジャンプ」に掲載され、1993年からアニメ放送されています。

もう20年以上も前の作品なのに未だに人気な様子は数年前に映画化された「るろうに剣心」と同等の人気ぶりです。
実写化出来るのであれば、映画化まで持ち込んで欲しいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です