スカイツリーや東京タワーがライトアップやプロジェクションマッピングで彩れてますね

東京スカイツリーがプロジェクションマッピングでクリスマスツリーに
10日にツリーに見立てたプロジェクションマッピングで東京スカイツリーが彩れました。
WBSで報じられたスカイツリー
20161208_wb_ns07_9

クリスマスソングやいろいろな映像が映し出されて最後にツリーがあわわれるというものです。

もちろんクリスマスなので期間は25日までとなってます。
時間ですが、17時半から30分毎の合計6回行われるようです。

同じく東京タワーでもクリスマスライトダウンストーリーというものがあります。
こちらは12月1日から25日まで。もちろんクリスマスなのでその日までですけどね。
1日一回です!毎日19:30から20:00ごろ
%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%ef%bc%91
ライトダウンストーリーの主な流れ

 ① 19:30、オレンジ色のライトアップを一旦、消灯(ライトダウン)する。
② BGMにあわせ、地上と大展望台を結ぶ8本のフラッシュライトが、徐々に輝き出す。
③ 大展望台の南面(品川方面、1面のみ)にピンクのハートマークが点灯。
④ 20:00過ぎ、通常のライトアップ(オレンジ色)に戻る。

この他、大展望台フロアの窓にプロジェクションマッピングされており
こちらは11月18日で、来年の4月23日までするそうです。

東京タイムトラベル<東京湾方面>
_r6a1825-1280x853
同じく窓ガラスの上段には、江戸時代から現代へゆっくりと移り変わる
東京の風景イメージが投影されます。
現代、未来の中に”過去”が入り混じることで、空間がより不思議さを帯びてきます。

マッピングフォトスポット
_r6a22361-889x1280
大展望台フロア内に2か所、床面に立体映像が投影されます。
錯覚を利用した、トリック写真の要領で撮影が可能です。

ちなみに楽天リサーチによるクリスマスの調査ですが、

今年のクリスマスの3割以上が一人で過ごすそうです。
楽天リサーチによると今年のクリスマスは20代、30ダイの男性3割以上が一人で過ごすと解答。
調査は11月11日から12日にかけて約230万人のうちの男女1000人を対象に。

65.3%パートナー(配偶者や恋人等)
36.5%が子ども
20.4%が一人で過ごす

一人で過ごす予定のある人は
性別年代別でみたところ、男性が
20代は33.3%
30代は32.1%

女性
20代18.3%
30代9.5%

今年のクリスマスはみなさんどこへいかれますでしょうか。
今年は休日なので、色々と出かけれそうですね。
リサーチでは「いつもと変わらずに過ごす」
という結果になったそうです。
昨年は45.6%
今年は46.3%

とりあえずクリスマスが来たという感じでしょうか。
年末年始はイベント事が多いですし楽しみたいものですよね(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です