サラリーマンを辞めて農業転職がブームに!!

最近は朝早くからスーツを着て満員電車に乗り出社して
残業しながら睡眠もなかなか取れない労働環境下で働く。
そんな過酷な労働条件を強いられています。

一方でサラリーマンを辞めたら生活できない、そう思う方は多いです。
また、いくらテレワークを推奨していても確実な収入は得づらいです。

しかし、体力と若さがあれば道はあります。
最近流行りの農業への転職です。

elfaimg_1735_tp_v1

 

というのも、今は地方では若い世代の人を誘致しようと一生懸命です。
税金も安く、空き地を改装して安くで寝泊まりできる家も準備してくれます。
さらに、仕事に関しては機械の操作から手順まで農家の人が親切に教えてくれます。

ふるさと納税も潤いつつあるなか、地方では若い労働力を求めているのです。
もしかしたら、地方での生活が苦にならない人であれば成功の道かもしれませんね。

ただし、医者には頼れませんから、健康であることが条件かもしれません。
誰しも会社を辞めたいと思うのは同じですし、ストレスで過労死するよりは、
体を動かして健康に働ける職場と思うと、農業転職も悪くないかもしれませんね。

また、別に農業でなくても町おこしのために1年間の期間を設けて、
地域の活性化に個人で取り組み、その代わり収入を得られるという企画もあります。

ただし、車の運転は必要になりますから、もし自分が条件にピッタリだと思えば、
土日に見学してみるのも良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です