声がかれてるときにこそ歌いたいカラオケ曲!

人間誰もが声がかれたことがあると思います。それでも歌いたいとか、歌わざるをえないとき、何を歌えばいいでしょうか。
(いや。ホントは歌わないのが一番なんですけど(笑))
これはそんな愚を実際に試みた、愚か者のレポートです。

好きな曲をこころゆくまで歌い尽くしたいのが歌好きの魂。
でも風邪ひいてたり、のどいためたりしていると、いい声出ませんよね。
カラオケ連チャンになった2日目、私はしゃがれ声しか出なくなったことがあります。
そんなときは歌わないで大人しくしていればいいものを、試しましたー。ガラガラ声のときこそ生きる歌をトライしました。

故・リリィさんの「私は泣いています」。
葛城ユキさんの「ボヘミアン」。
森進一さんや
もんたよしのりさんの歌など。
そんなにしゃがれないけど中村あゆみさんの「翼の折れたエンジェル」。
GAOさん「さよなら」。
BOROさん「大阪で生まれた女」。
徳永英明さん「レイニーブル一」。

ざっとこんなもんでしょうか。

世界の終わりや星野源などの歌は声がやられますね。
ただし、葛城ユキさんの「ボヘミアン」をシャウトした私は、翌日から一週間、完全に声を失いました。
やるなら完全に自己責任で願います。
さらに単なる声がれでなく、声帯ポリープや声帯炎なんてこともあります。
歌ってないで病院行きましょう!

 

まとめ

今から思うとバカなことをしたもので、ヘッドセットつけて電話対応のバイトをしていた時期でもあり、丸一週間声がなかったのは本当に痛かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です