益若つばさのロゴ騒動で武瑠(SuGのボーカル)のロゴと似ていると言われてる画像がこちらです

モデルでタレントの益若つばささんがプロデュースするブランドのロゴ画像が
武瑠(SuGのボーカル)さんのデザインしたロゴと似ているという騒動がありました。
サンプルロゴをネットにアップしたところ、武瑠さん本人が自身のデザインしたロゴに似ていると苦情を入れました。
益若さんが確認したところ、似ていることに気づいて謝罪。
そのあと、このデザインはデザイナーがサンプル商品にそのロゴを使用したものだと釈明しました。
また本人に謝罪や経緯を説明し「これ以上は逆に迷惑となるので」と言って削除したところさらに炎上。
人のせいにしている、本人が結局ロゴを作ってないじゃんみたいな方へとゆき、炎上が止まず。

こちらが益若つばささんのロゴです。

こちらが武瑠さんのロゴのようです。

基本的に日本のブランドってハイブランドのパクリなんですよね。
ハイブランドが新作を出して売れたら、少し安いブランドが真似をして
さらに誰もが買える大衆のブランドが真似をするという。
最近だとシューズショップで売ってるスタッズの靴なんて、
元を辿ればルブタンやジミーチュウなどにたどり着くわけで、
クオリティや素材に至るまで全く違うんですけどね。
例えば財布でも、

ジミーチュウの財布8万くらい

しまむらの星の財布 二束三文

益若さんサイドが日頃何を参考にしているのかわかりませんが、
やはり世界レベルのブランドのように独創的なのは無理がありますし、
あの領域にいくのは本当にクリエイターと呼ばれる天才たちですから、流行を作る立ち位置ならばともかく、流行にピントを合わせて市場に流すというクリエイティブは、実のところとても難しいことなのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です