ポケモンGOの「クリスマスピカチュウ」で2016年を振り返る!

今話題のクリスマスピカチュウ

クリスマスピカチュウ出会えましたか?
2016年はポケモンGO元年でした。
秋にはポケモンGOプラスも発売され、こどもたちより熟年世代がフィーバーしてますよね。
そんな折も折、今クリスマス仕様のピカチュウがそこここに出現しているようです

2016年はポケモンGO元年でした。
秋には自動発見装置“ポケモンGOプラス”も発売され、あっという間に品切れ、あっという間に再販されました。
1996年2月のゲームボーイソフト発売以来、全世界で約三億本売ったこのソフトのスマホ展開ということで、熱くなったのは大人たちでしたね。
△△がいるぞ! といわれれば、その地へ飛んでいける予算と機動力を持ちます。
そのせいで交通事故を起こしかけたり、起こした大人が続出していますが
事故含め何人も、幼い命も露と消え、笑い事ではすまない状況でもあります。
周りをよく見て遊びたいですよね。
もともとのDSやゲームボーイが好きだったから。という人もたくさんいるようです。
家族がポケモンGOプラスをくれた!と大人でも喜んでいる人もいました。
もちろんニートじゃないですよ。
ただポケモンがつかまればいいんじゃないんです。
ポケモン集めの楽しみは、収集、育成、対戦、交換。
「連れて歩いてなつかれたりして、レベルも“私が”あがるのではなく、ポケモンたちをあげていきたいんです。
レベル高いポケモンとれたら、交換して…。」
なんて流行りもありますからね。今後ポケモンはどのように進出してくるのでしょうか?。
期待します。
まとめ

大人がはまってもヒットはヒットですからね。
爆発人気のその功罪。
世界には、地雷原がまだたくさんあるのだと知った、他家の敷地内に入ってはいけないのだと改めて確認した2016年でした。
クリスマスピカチュウ…何能力?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です