ホリエモンが大阪府の特別顧問に起用!2025年の万博を目指して

2025年に万博誘致を目指す大阪府は、特別顧問に、実業家のホリエモンこと堀江貴文さんを起用するそうです。

大阪府の基本構想案で万博は「人類の健康・長寿への挑戦」をテーマに25年の5月から10月に掛けて大阪の夢洲で開催するとしてます。
経済効果はおよそ6.4兆円を見込んでいるとのことです。
大阪の万博といいますと、1970年に吹田市で開催されましたね。

その後、エキスポランドとして遊園地になり
現在はエキスポシティに一新しましたね。
舞洲というのはユニバーサル・スタジオ・ジャパンの近くです。
また近い将来、カジノができる統合型リゾートいわゆるIRの候補地として大阪府知事は挙げておりますね。

さて、話を戻しますと今回の万博のテーマですが健康とありますが、堀江氏も実は最近「予防医療」の普及に関心をもっていてむだ永眠にしない技術という著書がありますのでそのあたりが目指すところが同じといったところでしょうか。
刑務所生活で激ヤセしてるので、健康に対する意識が相当芽生えたのかもしれませんね。
また、大阪府知事がめざしている万博は、体験型というのをイメージしていて、SNSなどのITを駆使したものを催したいと考えているようです。
もちろんまだ、起用するという段階です。年明けに就任するそうですが今後の大阪を盛り上げてくれる方になりそうですね。

それと、最近、堀江さんに恋人という方がいると文春でじられてましたが、これがなにやらとっても美女だけど男性らしく…
ちょっと気になるところでもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です