ピコ太郎が徹子の部屋に出演で黒柳徹子と共演!PPAPを披露

シンガー・ソングライターのピコ太郎さんがテレビ朝日「徹子の部屋」に出演し司会の黒柳徹子さんと共演しました!

ピコ太郎さんは千葉県出身の53歳を自称していて黒柳徹子さんからは母親の質問がされるという一幕も。

それに対してピコ太郎さんは

「お母さまはきちっとした方で、合気道の先生です」

と答えていました!


またピコ太郎さんのプロデューサーを務める古坂大魔王さんがVTRで登場しています。
番組終盤にはなんと黒柳徹子さんとコラボした「PPAPたまねぎバーション」を披露しています。

番組ではトレードマークとなっているヒョウ柄とパイソン柄の衣装で登場したいつものピコ太郎さんが登場し黒柳徹子さんがパンダをちりばめた衣装で迎えていてヒョウ、パイソン、パンダがお茶の間で流れることになりました!

これで文字通り2016年のブレイクした人物として完全に認知されましたね。気になるのは2017年でもこの人気が続くかということ。

いわゆる一発屋にならなければいいんですが…なにかPPAP以外の他の芸がそろそろ見たいところでもありますね!?

今後はバラエティ番組への出演も増えていきそうな予感がしますね。そこで第二のブレイクということになるんでしょうか?注目です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です