スーパーマリオラン超人気でDL数1億達成が可能!Android版の配信は!?

スーパーマリオランは配信してわずか4日でダウンロード数が4千万件を超えたそうです。
任天堂の君島社長は京都新聞の取材に期待通りで1億件以上の達成が可能と見通しを示しました。これはiPhoneだけのダウンロード数になっており、まだAndroidは配信されていないのです。

Androidについては君島社長曰く来年投入するとのことです。

今回のヒット要因は課金方式にあると言われてます。これまでは他社のゲームだと、アイテムを追加したりするたびに高額な課金をしなくてはいけませんでした。課金ゲームとして多くの問題が起きており、任天堂は保護者が心配しないように、1200円だけ支払えば全体を楽しむことができるという、本来のゲームソフトのような支払い方法を採用したことです。

たしかに課金ゲームというのはアイテムが欲しい為に、保護者からは大変に評判が悪いため安心を売りにしている任天堂らしいビジネスのようにも感じられますね。

配信3日にして約16億5千万ほどの収益がありまだまだ増えそうですね。
また来年からはスマホゲームも新しい収益の基盤にし、3月に発売される新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」にも力を入れるそうです。

これは据え置き機、携帯機の両方で遊べるこれまでにないハードらしいです。

iPhoneを持ってる人でまだマリオランをされていない方はぜひとも無料版で遊んでみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です