テレビから消えた岡本夏生を東スポが独占取材して生きてることが判明!

いつの間にかテレビから姿を消した岡本夏生さん。
いつの間にか永眠亡説まで流れていたそうですが、一体何をしていたのかという質問に、
週休七日制らしく、熊本地震で完全自腹支援に行ったりしてお金が尽きてきたそうです。

今後の芸能活動について質問したら、メディアからのオファーは一切なしのようです。

どうやらテレビから消えた理由は、以前出演していたMXの「5時に夢中!」の降板が関係あるらしいのです。それは彼女が3月8日にインフルエンザ感染後に診断書を持たずに出演したことを放送中に謝罪したという件。

これは2日に体調不良となり4日に診察を受けた際、インフルエンザと診断。
その翌日に熱が下がったために8日から復帰ができると診断され出演。ところがこの日に乳がんで治療していた北斗晶の夫の佐々木健介さんが番組に出ていたため、万が一感染ったらどうするのだと非難されたそうです。
同月29日に突然の降板となったわけです。
またこの他に、香里奈の開脚写真を見て「枕もしながら20億稼いでいる」といったようなことを話したりしていたので圧力をかけられたという説やお金にうるさく番組サイドと揉めたという話もあるそうです。

現在、熊本義援金募集で一部詐欺(着服してるんじゃないか?)だとか言われているそうですが、それについても義援金をくれた人に手紙や電話などをしているそうです。またお金については一円まで公開しようと思っているそうです。
もう一つ謎、今年7月10日彼女のブログで「アメブロ退学になったこと、拡散頼む!!」とあります。

アメブロは、
ある記事が、きっかけで
生涯アップできないように
ブロックされています

とあります
なにやらこんな記事がありました。

先月14日放送の深夜番組『そろそろここら辺で話しといた方がいい話』(TBS系)で、
岡本がぶっちゃけたアメブロのタブーだ。
MCの加藤浩次から「岡本さん1カ月いくらもらってるんですか?」と聞かれ、
「1カ月、300万円ぐらい」と、さらっと暴露。

1日10万!?いい仕事だったんでしょうねこれは。
口は災いの元とはいいますが、あまり過激すぎるのも不味いんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です