木村拓哉と工藤静香の長女がフランスへ音楽留学を検討中

スマップで唯一結婚している木村拓哉さんですがその長女がフランスへの音楽留学を真剣に検討中であることが報道されました!

長女の年齢は2016年現在で15歳になっていてインターナショナルスクールに通っていて日本語、英語、フランス語の3か国語がしゃべれるんだそうです。

また子供のころから習うフルート、ピアノもプロ並みの腕前といわれるんだそうでこれには工藤静香さんと木村拓哉さんのDNAがしっかりと受け継がれているということでしょうか?

2017年は高校進学ということになることから長女は音楽の道で生きていきたいという夢を持っていて2017年にはフランスへの留学を真剣に検討中なんだとか…

また最近では母親の静香さんは長女にインターンを経験させていたんだそうです。インターンとはインターンシップの略で学生が就職前の一定期間を実際の企業などで働きながら学んでいくことです。

そこで長女は週に5日ペースで1か月間働いたそうなんですが日本では親や学校の許可がなければ高校生以下は働けないことからかなり珍しいケースとなったようです。

この時はお給料は出ずに完全な社会勉強となりました!

これには2世として注目されてしまう将来のことを予想して今から娘さんには普通の間隔を養ってほしいという思いが感じられますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です