映画夜は短し歩けよ乙女で星野源が声優に初挑戦!主演の役で

歌手で俳優の星野源さんが2017年4月7日に公開されるアニメーション映画『夜は短し歩けよ乙女』で声優として初の単独主演を務めることがわかりました!

原作は森見登美彦さんの同名小説で星野源さんは主人公の先輩を演じます。

今回のオファーは監督を務める湯浅政明さんから直筆の手紙で受けたといいますから期待の高さがわかりますね!

この映画のストーリーは京都を舞台にしていて冴えない大学生である“先輩”とクラブ。

同名小説は『第20回 山本周五郎賞』を受賞していて2007年の『本屋大賞』は第2位にランクイン。累計売上120万部を超えるベストセラーとなっている人気小説となっています。

それだけに主演の声優を務める星野源さんの声優役の抜擢は重要ですね。

星野源さんと言えば歌手と同時に俳優としても活躍されていて最近話題になったドラマ逃げ恥ではその演技が視聴者から関係者に至るまで高く評価されていました。

ただ声優に関しては今回が初挑戦だということで俳優とは勝手が全く違ってきます。過去には俳優の方が声優に挑戦してあまり評判がよくなかったこともありますから映画が公開されて星野源さんの声優としての評価はどうなっていくのか興味はありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です