生き残りゲー?芸能界のギャラは○○○だった…!

芸能人のギャラ事情

芸能界は見た目が派手であるので、テレビに出ている芸能人は稼いでいるような印象がありますが、実際には安いギャラで使われている芸能人が多いのです。
とくにお笑い芸人のギャラは本当に安いのです。
食っていけないような、安いギャラでこき使われている芸人が多いのです。


芸能界の「貧富の差」とも言えるように、同じ番組に出演していても、ギャラが全く違うのです。
ベテラン芸能人は、大したことができなくても、出演するだけで、多くのギャラが貰えますが、若手芸人は出演しても、悲しいくらいギャラが少ないのです。
多くの若手芸人は、芸能界に残ることに必死になっています。
なので仕事を選ぶこともできないし、一分一秒でも多くテレビに出演しようとしています。
芸能界はブレイクすれば天国ですが、ブレイクできなければ地獄のようなハッキリしている業界でもあります。
稼いでいる芸能人に対してはVIP扱いで、稼いでいない芸能人に対しては、奴隷のような扱いでもあります。
芸能界で生き残るのは以前から大変な業界でしたが、今の時代はもっと大変な時代になっています。それだけファンの目も厳しくなっているし、売れるか売れないかの基準も高度になっているので、芸能界で生き残れる人は、並大抵の努力では残れないのです。

 

まとめ
芸能界のギャラ事情は、多くの人が注目している一つのことでもあります。ただ稼いでいる人と、稼いでいない人の差が大きいのです。
どれだけ目立つかだけではなく、演技力や歌唱力等の高いスキルが求められているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です