SMAP飯島元マネージャー新会社設立!メンバーは中国の芸能界入り!?

文春によるとSMAPが新会社で中国進出するかも?

現在、SMAP独立組メンバーの四人がジャニーズ事務所との契約更新するかどうかが注目になってます。
たとえば少し前ですと、ゲスの極みが契約昨年末をもって契約満了となり解雇となり、所属事務所から抜ける形になりましたね。
SMAPは解散しましたが、もちろん在籍はジャニーズ事務所なのです。

飯島元マネージャーの新会社設立とはなんですか?

SMAP新会社設立ラオックス

週刊文春の取材によりますと2016年の12月21日にラオックスの人間が立ち上げた新会社の代表取締役に、SMAPの元チーフマネージャーの飯島氏が就任したとのことです。
新会社の会社登記情報によりますと「日本コンテンツの海外発信事業」「映画製作」と記されているようです。

新会社と関係のあるラオックスって何ですか?

ラオックス会社
ラオックスとは中国大手家電量販店「蘇寧雲商」を親会社とする日本最大の免税店です。
福原愛ちゃんなんかかがイメージキャラクターをされてますね。
元々は日本人の谷口正治氏という方が1928年15歳にして電気製品の行商を始めたのが走りです。
戦後、有限会社や株式会社へと規模を拡大して1976年にラオックス株式会社を設立されました。
1978年に藍綬褒章、1984年には勲三等瑞宝章を受章しておりすごい方です。
その後2009年に亡くなり、以後、前述した蘇寧雲商という会社の傘下となりました。

どうやって飯島氏はラオックスと繋がったの?

ラオックスと飯島元マネージャー
元々当時マネージャーだった飯島氏はSMAPの北京コンサートのときにラオックスの社長婦人と親しくなったという経緯があるそうです。
ラオックスの社長は中国の政界や芸能界にまで太いパイプがあるので、中国進出を計画しているとのこと。
ジャニーズ事務所を辞めた赤西仁は中国でドラマ出演やコンサートなどをしており成功しているようです。
新会社の登記情報の通りでしたら芸能活動をするのは間違いないかと思われます。

たしかにジャニーズの人はアジア圏では圧倒的な人気ですからね。日本でSMAPとしてやる必要もないのかもしれません。
中国だとその人口も比ではないでしょうし、さらにグローバルな活動をされてゆくのではないでしょうか。
あとはこのメンバーが新会社の所属事務所になるかどうかでしょうね。

飯島氏については、田辺エージェンシーの社長やケイダッシュの会長らと接触を続けており、直撃取材に成功した記事を1月19日に発売される週刊文春で報じられるそうです。これは是非とも読んでおきたいものですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です