ベッキーが忍者役に!「映画版 JKニンジャガールズ」に出演

タレントのベッキーさんが不倫騒動後の初となる映画出演が決まりました!その映画は女性8人組足アイドルグループ、こぶしファクトリー主演の「映画版 JKニンジャガールズ」で2017年の夏に公開予定となっています。

この映画のストーリーは忍者の末裔の成人前女子4人組の「JKニンジャガールズ」が悪と戦う物語となっています。

気になるベッキーさんの役柄は悪役となっていて女ボスを演じると言うんです!不倫騒動を機に今までのイメージを変えた役柄となりそうですね(笑)

ベッキーさんと言えば2016年年1月に不倫報道がされてしまい芸能活動を休養していました。

ようやく活動を再開したのは2016年10月からで本格的な復帰は2017年からとなるとのことですから約1年もの間、休養しなければならなくなったことからかなりの影響の騒動でしたね(汗)

騒動後に映画に出演することは初となることからこの映画は違った意味でも注目されていきそうですね~

映画では今までのキャラクターだった清純派を捨てて網タイツとロングブーツを衣装を着たドSな忍者の女ボスを演じるとのことで非常に楽しみです!

現在のベッキーさんは2017年の1月15日に始まった北海道文化放送「北海道からはじ○TV」で1年ぶりに地上波レギュラーに復帰している状態です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です