ポドルスキがJ1ヴィッセル神戸に移籍濃厚!年棒はいくら?

サッカー元ドイツ代表のルーカス・ポドルスキ選手がJ1リーグのヴィッセル神戸に加入濃厚と報じられました!加入となれば2014年~2015年にセレッソ大阪でプレーしたディエゴ・フォルラン以来となる大物外国人プレイヤーとなります。

ポドルスキ選手は2014年のワールドカップ(W杯)ブラジル大会の優勝メンバーでアーセナルやインテル等、ヨーロッパのビッククラブに所属したこともある素晴らしい経歴の持ち主の選手です。

ドイツ代表としてはワールドカップに2006年のドイツ大会から3大会連続で出場していて2016年8月に代表引退するまでの成績は通算で129試合48得点となっていて経験豊富な選手です!

現在は2015年から所属しているトルコの名門のガラタサライに所属しています。

2017年現在で31歳とベテランの域に入っていますがいまだ錆びつかない左足のキックはワールドクラスと言われています。

気になるそのポドルスキ選手の年棒ですが一部報道では約9億6000万円の3年契約を結ぶのでは?と言われています。この額はJリーグ史上最高になるとのことでかなりの期待の表れようですね~

 

今回の移籍を決断した理由はやはり魅力的な年棒やキャリアの終盤に差し掛かって新しいチャレンジをしたいという気持ちがあって実現したのかもしれませんね!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です