金メダリストの谷亮子が暴力団と噂される父親田村勝美に税金495万円を給料として渡して大問題!

谷亮子政党交付金

谷亮子元参院議員とはどういう人なのか

谷亮子の姓「谷」は元プロ野球選手の谷佳知さんと結婚したため谷亮子となり、父親の姓が田村というわけです。
世界選手権6連覇、全日本体重別11連覇、福岡国際11連覇、オリンピック2度、世界選手権7度金メダルを獲得している凄い戦績の方です。
シドニーオリンピック_女子柔道_田村亮子

谷亮子元参院議員が父親田村勝美に給料として支給した問題

「週刊新潮」2017年1月19日号 によりますと現在育児に専念している谷亮子元参院議員が15年分収支報告書に人件費554万円と記されていました。
事情通によりますと、東京都に事務所はあったが、常駐する事務員は終わらず、郵便物などの届け先だけに利用されていたとのこと。この総支部から谷亮子元参院議員の父親田村勝美へ給料として毎月お金が渡されていたようです。
15年分だけで合計494万円(200万円以上が政党交付金)にも上るらしいです。

これに対して、神戸学院大学の上脇博之教授はこう仰られております。

「政治家にとって、“人件費”は、内訳を公表する義務がなく、国民の監視の目が届かない聖域と化している。だからこそ、谷さんはこっそり、父親に給料を払い続けられたわけですが、父親が政治活動に関する仕事をしていなければ、政治資金規正法の虚偽記載に該当します。舛添前都知事が、家族旅行のホテル代を政治活動の会議費として計上したことが問題になりましたが、それと同じケースです」

このような由々しき事態に谷亮子元参院議員はこのように返事をしました。

「税理士の先生に二重三重に入っていただいて、人件費として適正に処理していますので……。その人名についても誰々っていうことを申し上げる必要はないってことになっていますし……。適正に処理している、もう、そのことに……、尽きます」

父親の田村勝美は暴力団ヤクザではなくチンピラ?

父親の田村勝美についてはこのように書かれています。

「過去、警察の厄介になったことがあるような人物でしたが、04年のアテネ五輪の前には、カイロプラクティックの技術を身につけ、金メダルを目指す娘を支えるようになった。ただ、谷さんが政治家になってからは、地元の福岡にいて、永田町に顔を出すのは年に1回もありませんでした」

また十年ほど前の週刊文春 (2010年5月27日号)で谷亮子さんの父親である田村勝美氏へも取材をしていたようです。
その記事を抜粋しますと『職を転々としており、タクシー運転手や、交通事故に介入して高額な金銭を要求する示談屋で生計を立てる。その後保険金詐欺で逮捕。保釈中に暴力団賭博に関わり再逮捕、保険金詐欺の実刑判決で刑務所へ。
「変なことを書いたら、私はキツいよ」と記者に釘を刺すような言い方をされたそうです。

西日本新聞では保険金詐欺詐欺について、1990年1月26日付けの夕刊でこのように書かれています。

「入院もしていないのに、十二指腸かいようなどで入院したという偽診断書を作り、郵便簡易保険の保険金支払いを請求、昭和六十二年五月から昨年一月までの間に計四百八十万円をだまし取った」

谷亮子には6つ年上の兄がいます。
田村徹は父親と前の妻との間に生まれた子だったため、谷亮子さんとは直接血でつながっていません。田村家は家庭環境が悪く、親戚の家を転々とする幼少時だったそうで、田村亮子はこの6つ年上の兄を呼び捨てにしていたそうです。
ちなみにそんな義兄は2005年に覚せい剤で逮捕されてます。

父親がネット上では大幹部だとか有名だとか書かれてますが、そのような名前が出ていないことからあまり有名ではない、というよりは、暴力団ではないただのチンピラだろうと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です