福岡県志免中央小学校三木秀治教師が同僚ボコボコにして逮捕

志免町の町立小学校教師、三木秀治容疑者逮捕

福岡県で男性教師が女性教師をボコボコにしたという事件が起こったようです。
小学校の中で同僚の20代の女性教師に暴行を加えたということです。


警察によりますと1月12日に残業中に同僚の20代の女性教師に「ボコボコにしないとわからないのか」等と言って、暴行を加えたとのこと。

転倒させられ、女性教師は指を捻挫するなどして2週間の怪我を負ったとして傷害の容疑がもたれているようです。

三木秀治容疑者とはどんなひと?

志免町の町立小学校の教員、三木秀治容疑者は非正規採用の教員として担任を勤めていたそうです。
志免町学校教育課によりますと、三木容疑者は講師で6年生の担任とのことです。

教え子は悲しい思いをされてます

容疑者はどこのひと?

住所は福岡市西区室見が丘1丁目に住んでいるとのことです
マップではこの区画になってますね。

学校の仕組みを詳しく知りませんが、非正規で担任できるんですね…。

検索したら授業風景のキャシュがありましたので。

福岡県志免町立志免中央小学校
6年3組三木秀治先生が国語科書くこと「資料を生かして呼びかけ よう」の授業を公開しました。 児童は、モデル文ををもとに、資料がどのように活用されて いるのか確かめ、伝えたい内容に合った資料を選ぶ大切さを…

学校というシビアな環境は人間関係も大変なのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です