武田真一アナがニュース7からクローズアップ現代+のキャスター

NHKの武田真一アナウンサーが「ニュース7」から「クローズアップ現代+」のキャスターに異動することが決まりました!

武田真一アナは現在、平日夜の7時から放送されている「ニュース7」のキャスターを務めています。2017年の3月末までになるといいますから2008年から9年間にわたってニュース7を担当したことになりますね。

4月からクロ現の放送時間は月曜日~木曜日の夜10時からの放送となっています。クロ現と言えば2016年の4月から7人の女子アナウンサーが交代で担当してきたんですが4月以降は武田真一アナが一人でメインを担当することになります。

またニュース7担当する後任の予定は若手アナウンサーが起用される予定で現在はまだ決まっていませんがこちらも誰になるのか注目されそうですね!

今回の番組の異動の理由については4月から新年度になることで番組改定に伴う担当替えとのことなんです!テレビ業界は4月から新しい体勢になることが多いので今後はNHKだけでなく各局の番組改定も注目されていきそうです。

NHKは後任に若手を起用する方針なので今後の将来に向けて一気に世代交代の若返りを狙っているようですね~

武田真一アナと言えば熊本県出身であることから熊本大震災時の時のコメントが注目されましたね。

これまでの経歴は熊本県立熊本高等学校を卒業後に筑波大学第一学群社会学類卒業。そしてNHKには1990年に入局しています。

そして1999年4月の当時31歳のときに土日正午のニュースに抜擢されます!その後は2000年4月からの6年間に渡って番組を担当しました。

その後は平日正午のニュースを担当して沖縄に異動となります。そして2008年から「NHKニュース7」のキャスターを務めるまでに成長を遂げました。
また2016年の紅白歌合戦では初となる総合司会を務めていて大みそかの「ゆく年くる年」やリオデジャネイロ五輪の開会式中継なども担当しています。

2017年現在で年齢は49歳となっていて経歴も申し分はないですね。年齢も年齢だけに今後はNHKを退社してフリーになるとは考えづらいので将来的にはNHKの幹部や上層部に出世していくのではないでしょうか?

それだけ今までの経歴や経験は素晴らしいものがあると思います。今回のクロ現のキャスター抜擢に周囲からは納得の声が多いです。

それだけアナウンサーとしても周りからの評価は高いようです。今後の活躍に期待しましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です