サクラ勧誘のパチ屋ベラジオ横堤店長の宮脇憂司を刑事告訴!?

ベラジオ横堤店長宮脇憂司

宮脇憂司を刑事告訴するかもしれないようです

本日、ベラジオ本社が発表した不正事案についてのアナウンスがありました。

ベラジオサクラ事件

内容がわからない方はこちらでサクッと

とあるパチンコ店の店長がネット上で女性らしい人にサクラを勧誘。
女性とはLINEで8ヶ月で180万稼げるなど例を上げたり、サクラの段取りなどを説明。
さらに女性に金銭で肉体関係を要求するなどしたものです。女性はTwitterでこの内容を暴露して、炎上。
社内調査がすすみ、今回刑事告訴を検討する旨を述べられました。

大阪ベラジオLINE不倫流出キャプベラジオ横堤店長サクラ勧誘LINE内容はこちら

会社は宮脇憂司を懲戒解雇処分として、刑事告訴の検討が始まっているとのことです。

これは社内調査委員会において、今回のサクラ募集などの不正を行っていた行為に対して、宮脇憂司を調査したところ、不正を行っていた疑いがあったとしています。

「コミュニティサイトから協力者を募集し、私的目的での情報漏洩を行った疑い」があるとしております。

このように会社側は被害者である立場を明確にされました。

会社側の今後の対応については再発防止として「当社は法令を遵守した倫理ある事業活動を行うよう努めてまいりましたが、誠に残念ながらこのような不正行為の疑いがある事案が発生いたしました。今後、教育啓発活動に取り組み、再発防止の徹底を図ります」

とのことです。

ベラジオ側の対応

対応も早かったので、早く汚名が回復できればよいなと思いますね。
現在もなおgoogleの口コミでは非常に評価が低いので、これが戻ることでしょうか…。

業績悪化といえば、他業種ではありますがマクドナルドなどが赤字転落になったことがありましたね。
これは14年7月に起きた消費期限切れの鶏肉使用問題で、ニュースとなり上場依頼初の赤字となったものです。
その後、16年の1月から3月期決算で営業利益が黒字転換して回復しました。
こちらは食であり、多くの利用者がいることから比較するものではありませんが、一度無くした信用を回復するというのは非常に大変であると思われます。やはり、宮脇憂司個人が私的目的で情報漏洩を行い、会社に莫大な損害を与えたとして刑事告訴などの処分をするのが一番良いかと思われますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です