成人前女子に着せた極小水着画像は?肥塚誠次こと小泉優逮捕

極小水着を女子高生に着せる

成人前女子に極小水着を着せて肥塚誠次逮捕

極小水着を成人前女子に着せる
成人前女子極小水着を着せた写真を撮影して、自身の会員制サイト「萌えっ娘ネット」に掲載して公開したとして、萌えっ娘ネット管理人小泉優こと本名肥塚誠次57歳を児童ポルノ禁止法違反で逮捕されました。
警視庁によりますと、肥塚容疑者は16年4月から11月にかけて当時18歳未満の少女の着エロ画像をサイトに公開した疑いです。
また、成人前女子のわいせつな画像2枚と動画一本を公開した疑いがもたれています。

これにたいして週刊誌などで18歳未満の水着写真が載ることもあり、線引きについて問題となっているようです。

なぜ、萌えっ娘ネット管理人の肥塚誠次は捕まったのか。

日田弁護士によりますとその理由について、

「なぜ面積が小さい水着や透ける衣装を着させるかといえば、それは率直に言って『エロい』からであり、そのような画像は性欲を興奮させ、または刺激するものと言えるからです」

ということらしいです。

こちらが成人前女子に着せた極小水着

極小水着がこちら

いつから運営していたのか
容疑を認めた肥塚容疑者は「他にも18歳未満の女の子を使った」とのこと。
16年前から成人前女子たちのわいせつな画像を会員制サイトとして運営していたようです。
このように成人前女子を使って1億円の売上があったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です