【次期iPhone】最新モデルiPhone8発売日?デザインは?値段は?画像付きまとめ

iPhone8画像

iPhone8はいつ発売?最新画像はこちら

こちらiPhone8の最新画像です。
iPhone8画像
そろそろiPhone8の発売日がいつなのか気になる人が大変多いかと思います。
たくさんの情報がでているのですが、簡単にわかりやすくまとめておきますね。

ネットでは予想というものがあって、
iPhone8はあくまで仮称ですが、
2017年9月6日に正式発表の予想みたいです。
2017年9月8日に予約開始日の予想がされているようです。
2017年9月15日に発売日と予想されています。
もちろん予想なので決定でもなにでもありませんので悪しからず。

17年は初代iPhoneの発売日からなんと10年目の節目になるのです。
時期iPhoneは大幅なデザインが想定されて、メジャーアップデートも予想されます。
従いまして、現行の新型からiPhone7sになる予定ですが、iPhone8の可能性が非常に高いと考えられます。
またアップルがiPhone8である理由の一つに、香港で商標登録した「8」をデザインしたものも含まれます。

iPhone8デザインがアルミからガラスへ

iPhone8ガラス
2017年にリリースされるiPhone8ですが、これまではアルミ素材の筐体だったものが、ガラス素材を採用されるようです。
これはアップル製品を予測するKGI証券のアナリスト、ミンチークオ氏の予想です。
デザインベースは過去の7や6sなどを踏襲する予定です。
iPhone4sではガラス素材をベースにしていたので、そのようなデザインのイメージではないでしょうか。
なぜ、ガラスへなったのかといいますと、iPhone8ではiPhone7で最も人気のカラーであるジェットブラックで、しかしこのアルミの光沢加工は難しい上に傷が付きやすいので、iPhone8では傷がつきにくいガラスを採用することに決まったようです。
セラミックのレーザー研磨技術に関する特許も申請済み
このことからiPhone8ではセラミックではないだろうかとも言われています。
これはアップルウォッチですでに採用されているものです。
セラミックだと強度などが非常によくなり理にかなう筐体になります。

iPhone8の曲面ディスプレイや強度について

iPhone8フレーム
以前から噂になっていた曲面ディスプレイについてですが、側面がカーブしたガラスで覆われるデザインだと言われていましたが、これにすると強度が弱まるために採用はされないとも言われています。
強度補強についてを導入するみたいです。KGI証券のアナリストによりますと、ガラスボディの強度をあげるためにステンレスフレームを採用すると言われています。
有機ELディスプレイを採用。アメリカ経済誌によりますとアイフォン8ではサムスン製の曲面有機ELディスプレイを搭載するとのことです。これはすでにサムスンへ発注を済ませているとのことです。
iPhone8にデュアルカメラは搭載されるのか。iPhone7Plusではじめて付けられたデュアルカメラですが、製造コストを考えて上位モデルの限定になりそうです。iPhone8の接続端子はUSBーCに?アップルは近年、マックブックシリーズのポートをUSB-Cに統一し始めています。この流れからiPhone8もそのような装備をされるとも予想されています。
また最近話題の顔認証やワイヤレス充電についてはわかっていません。

ホームボタンは廃止されるのか?指紋認証についても

iPhone8ホームボタン
iPhone8の新型コンセプト映像によりますとホームボタンが廃止されて、画面縁のベゼルが非常に薄くなりました。ホームボタンはディスプレイに埋め込まれてベゼルが極薄です。

マックブックプロのタッチバーのような操作感があるようです。
ディスプレイ下部にはアダプティブFunctionバーとして使用するアプリに応じて操作が可能なエリアになっています。
映像ではカメラのズーム倍率調整として使用されています。

またこの部分はアイコンを格納するドックとしても機能します。

iPhone8では、画面のどこに触れても指紋認証を可能にするという情報があります。
これは特許庁が公開した情報からアップルがディスプレイに指紋センサーを埋め込む特許を習得したことがあきらかになったためです。
この特許によりますとディスプレイのガラスに埋め込んだ静電レンズを使いユーザーの指からでる静電気を認識するというものでです。

iPhone8の気になる値段?

iPhone 8 and iOS 10.3 Concept Commercial


1,000ドル以上と言われています。
有機ELディスプレイ採用などによって従来の製造コストの約2倍はかかるといわれています。
1000ドル超えは確実とされiPhone7Plusよりも高額になると言われています。

現在iPhone7Plus256GBは969ドルで1000ドルになると日本レートで11万2千円と言われてます。

数年ぶりのデザイン刷新によってファンたちからも大変期待が高くて、例年よりも早い6月に量産開始だとも言われています。
また生産台数はなんと対前年比で300%増とのことです。

実に待ち遠しいiPhone8ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です