橋本和馬に懲役2年8ヶ月の刑 天理市1歳男児虐待顔写真はこちら

橋本数馬Facebook顔写真

橋本和馬は天理市男児虐待事件の犯人

奈良県天理市で昨年9月に同居する女性の長男1歳に、後遺症が残る暴行を加えて重傷を負わせたとして逮捕され起訴されていた橋本和馬被告21歳に実刑判決が言い渡されました。
求刑は5年でしたが、裁判所は懲役2年8ヶ月と言い渡しました。
奈良地裁によりますと「長男が自分の名前を呼ばないという理由で感情のまま犯行に及んだのは短絡的」だとしました。

橋本和馬とは?顔写真は?

橋本数馬Facebook顔写真

橋本和馬とは天理市川原城町に住む21歳の男です。
アルバイト作業員です。
Facebookなどによりますと
橋本数馬Facebook顔写真
勤務先: 土木業
大阪産業大学附属高等学校に在学
二階堂高等学校に在学していました
奈良県 奈良市在住
2016年5月29日から既婚
奈良県 大和郡山市出身

子どもの母親は18歳のシングルマザーで認可子ども園に預けて働いていたようです。

どうやって知り合ったのかは不明ですが、2016年の夏から女性宅に同居をはじめて、女性が仕事にでて不在のときに長男の頭部に暴行を加えたようです。
9月12日午前3時10分ごろ長男に発熱と呼吸困難の症状があると119番通報しました。
搬送先の医師の初見で診察の2、3時間前に激しく揺さぶられて脳が損傷を受けた可能性があるとされました。また長男の体には複数のあざがあり、日常的な虐待があったともされています。
9日に長男が通う認定こども園から肩や額に傷があるとも連絡がありました。
母親は机で打ったと説明しています。
その結果、急性硬膜下血腫の傷害を負わせたうたがいがあります。

橋本被告もとんでもない人ですが、この母親も机で打ったと嘘を言っていてとんでもない人間だなと誰もが思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です