オーイシ・ケティ・ユリ容疑者が准看護師殺害容疑を認めました

大石ユリ容疑者

オーイシ・ケティ・ユリ容疑者が容疑を認める

大阪西成の准看護師で幼馴染の岡田里香さん(29)を殺害して、クレカを奪った容疑で逮捕されていたオーイシ・ケティ・ユリ容疑者が容疑を認めました。

否認をしていましたが、今週「胸や背中をナイフで何回も刺して殺害した」とのことです。

理由は日本で不法滞在になって中国で生活したいので身分を貸して欲しいと相談したようです。
そこあと断られて殺したようです。
こちらもオーイシこと大石ユリですね。
大石ユリ事件当時
供述した犯行内容や理由が理解できませんが、西成というところはこういう社会のクズが集まると言われていて、幼馴染であろうがこんなとんでもない理由で身分を貸して欲しいと平気でいうところのようですね。

オーイシ・ケティ・ユリ容疑者(大石ユリ)が起こした事件とは

事件は14年5月21日西成で准看護師の仕事をしていた岡田里香さんが東京八王子にあるトランクルームの一室で仏さんとして発見されたことに遡ります。
事件を捜査してゆくと、岡田さんのFacebookに書き込んでいたメッセージから元同級生の日系ブラジル人の大石ゆりという人物が浮上。
小学校時代の元同級生と10年ぶりにあうとのことです。
東京にすんでいて中々会えないお友達にわくわくしていたような書き込み。
岡田さんのFacebook

でもさすが大阪西成というところです。社会のクズしかいないのでは?と
世間が思う通り、相手はとんでもないことを言ったのですね。
それが不法滞在で、身分を貸してくれということ。
その後に、岡田さんは自身のFacebookに怒りで体が震える出来事があったと書きました。
あとはその事件につながります。

この大石ユリという人物は文春によりますと、窃盗団メンバーだったようです
そりゃ西成で生まれて西成で生きていたらそういう人生になる確率は普通以上に高いでしょうね。国籍もブラジルとのことで国柄犯罪者みたいなものだと思っても過言ではないと思います。
この窃盗団とのトラブルなどもあり、お金に困っていたのだろうと思われます。
やっぱり友達は選ばないと怖いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です