自殺セット販売で韓国人逮捕「苦しまずに確実に死ねるという商品」

韓国自殺セット

自殺セット販売で韓国人逮捕

といいましても韓国国内の事件ですけどね。
自殺率の高さが問題の韓国では、自殺にしようする道具をセットにした商品がありました。
苦しまずに確実に死ねるという商品で40リットル入りの窒素ガスボンベに神経安定剤などを利用しているものらしいです。
ネットで1セット100万ウォン、日本円で10万ほど。を4人に販売したようです。
使い方は窒素ガスボンベをベントに繋いで、神経安定剤を飲んでテントに入って眠ればいいとのことでした。

これによってソウルのサイバー安全課は自殺幇助未遂及び、高圧ガス安全管理法違反などでソン容疑者(55)とイ容疑者(38)を逮捕したようでうです。

購入者にセクハラするしまつ

去年12月ごろには20代女性にこれを紹介して、「私はあの世から来た使者」だといって「私には死の力がある」といってセクハラをしたようです。

幸い、この自殺セットを購入した人たちはみな知人の通報などで未遂におわっているようです。

韓国のネットユーザーではこのようなセットが販売されるようになっているということはそれだけ生きにくいという国になってしまったということ、言い換えればこんな商品を買おうという考えを持っている人も沢山いるということだとも指摘。

世界の自殺率はどうなっているのか

世界保健機関の年齢調整自殺率15年ですが、
韓国はなんと世界2位のようです。
10万人あたりの数字らしいですが、28.9
ちなみに1位はガイアナという国で、こちらは44.2
日本は18.5で17位
最下位にはサウジアラビアやシリアで0.4。

その他のデータでは
1位が群を抜いてグリーンランドでした。

しかし日本も自殺が多いというけどデータから見ると韓国はすごい数でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です