群馬沼田市でゴミから現金4251万円!持ち主は?どこから現金が?

ゴミから現金

群馬県のゴミから現金4251万!

ゴミの中から現金

4月4日午後2時半すぎに沼田市の産廃業者で従業員ら二人がゴミを選別作業をしていたところ、ゴミの中から現金がでてきました。
上司へ報告して警察に連絡しました。
その額は4251万円とのことでした。

警察署は現在遺失物として受理して、持ち主を探していますが、法律によって3か月経っても持ち主が出てこない場合はこの現金は会社のものとなります。

法律で定められています。

民法240条規定により、遺失物は公告後3か月以内にその所有者が判明しないときははこれを拾得したものがその所有権を取得する

警察によりますと誤って捨てられた可能性があるとしています。
現金はゴミと一緒に収集車で集められて、この収集運搬会社の敷地内へ運ばれたとされています。

だれがどこで現金を見つけたのか

ごみ収集場所
群馬県沼田市にあるゴミの収集運搬会社です。
現金を見つけたのは男性従業員(63才)です。
ゴミの分別作業中のことです。

最近のゴミから現金というニュース

ここ最近で現金がゴミから出てくるのを振り返ってみると

  • 16年4月頃に京都でゴミから現金2300万円
  • 15年3月頃に兵庫県明石でゴミから現金1000万円
  • 12年12月広島県でゴミから現金1000万円
  • 12年5月頃和歌山県でゴミから現金800万円

日本で落とし物として届けられた現金は最高1億円

1980年に銀座の道端で風呂敷に包まれた1億円が発見されたことです。
ちなみにこの年の4月25日に届けられたのですが、これが拾得物の日となりました。
ちなみに落とし主は現れていません。
そして拾い主が現金を1億円手に入れました。

ちなみに落とし物で東京都だけですが、合計にして33億円以上という数字などもあるようです。
33億円もの大金が届けられて、そのうちの74%は持ち主に戻っているようです。
額すると24億7000万円のようです。

うらやましですね。

もし道端に風呂敷があるともしかしたら1億円かもしれませんので拾って交番へ届けるようにしましょう。

1 個のコメント

  • もし、お金を捨てていた人物が自分の家族にいたりしたしたら、お金は戻って来ますでしょうか?
    私の姉が、すてました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です