大阪府警部補、濃野雅士容疑者が網干駅員暴行で現行犯逮捕

 

警部補、濃野雅士容疑者網干駅員暴行

9日午前6時半頃、警部補濃野雅士59才は当直勤務へ向かう途中でした。
ところがJR山陽線網干駅で車両不具合が発生して、電車に遅れが出たのでした。
こちらがJR山陽線網干駅

駅員による説明があったのですが、濃野はその説明に納得いかずに、同駅の改札で応対していた男性駅員34才の胸付近の制服を掴んだようです。そして制服を引っ張る暴行を加え「名前はなんというんや」と腹を立てたようでした。その間に、別の駅員が警察に連絡して容疑者を現行犯逮捕するに至りました。
逮捕されたのは、大阪府警大淀署地域課警部補、濃野(のうの)雅士容疑者。
年齢は59才。
住所は兵庫県姫路市網干区高田。

容疑者によりますと、服は掴んだが引っ張っていないと容疑を否定しているようです。

ネットの反応

警察官が正義の味方だったのははるか昔のこと。警察官、弁護士、教師、信用ならない職業。

暴力団員が減少したとの報道があったが、こんなところに就職していたのか。

駅員詰めたところで何の意味もないんだけどね。

自宅から勤務先がクソ遠いことが判明

ストレスやイライラというのはどうでも良いキッカケで爆発することがありますよね。
警察のお仕事は大変そうですし、まあ時間に間に合うように行く必要があったりかなり忙しかったんじゃないでしょうか、

それよりも自宅から大淀警察署までの距離がヤバイ!
大淀まで

そこへ電車の車両不具合で遅延。時刻に間に合う必要が絶対にある人にとってはブチ切れる理由に相当することもあるでしょう。マップ見た限りクソ遠いですよこれは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です