JR高崎線の踏切に置石事件!石やレンガの場所はどこ?犯人は?北本駅と鴻巣駅の間

JR高崎線の踏切にレンガや置石事件

4月2日午前8時ごろにJR高崎線踏切内にレンガや石が置かれる置石の事件がありました。
これによって高崎線は一時運転を見合わせることになりました。

線路にれんがなどの置き石か 高崎線が2度緊急停止

電車の車輪が石と衝突しました

電車は走行中に石と衝突していることが判明しています。
走行中に下りの電車の車輪に衝突する音がしたので、緊急停止しました。
どうやら線路上にあった石を踏み潰した痕跡があったようです。
電車が横転したりしなくて本当に良かったですよね。

これによって、25分もの運転を見合わせることになりました。
ところが、このあと、2.5キロほど離れた別の踏切でも同じようなことがあったようです。
なんとここにはレンガが置かれていたようです。
これを電車は踏み潰して25分も運行がストップしたようです。

JRは今回の石やレンガは誰かに置かれた可能性があるとして調査しているようです。

JR高崎線の石が置かれた場所特定

北本駅と鴻巣駅の間と判明しています。
googleマップで確認したところ、こちらの場所になりますね。
JR高崎線鴻巣駅から北本駅

ストリートビューで検索したところこちらになりました。

置石した犯人は誰?

まだ誰がこの線路内に置石という極悪非道なことをしたのか判明していません。
現在、警察などが調べているので犯人も逮捕されるはずです。
そのときにはまた新しい情報が入ると思われますので、追加情報が入り次第、犯人が誰なのか名前や顔写真、住所などが、わかりましたらそちらも紹介しようと思います。

ネットの反応は?

こんな事をするやつに、厳しい処罰をあたえてほしい。

GWだってのに悪質だ!

レンガだとカラスの仕業じゃないな。

まったくですよね。GWで楽しんでいる人がいるのに本当に悪質ですよね。
幸いにも誰もケガななくて良かったですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です