今治市営住宅で岡本ユキヱさんと息子の岡本久行さん死傷!犯人は誰?小柄な女?【愛媛親子殺傷】

今治市営住宅事件

今治市の岡本ユキヱさんと息子の岡本久行さんが死傷した事件

愛媛県今治市室屋町7にある今治市営住宅で中年の女が殺傷して逃げた事件が起こりました。
この事件で住人の岡本ユキヱさん(92歳)が亡くなり、長男の岡本久行さん(70歳)は背中を切られ重傷です。
久行さんによりますと、中年の女で、知らない人だったとのことです。

同番地にこのような今治市の団地があったので、たぶんこちらかもしれませんね。

場所はJR今治駅から北西約1.5の住宅や工場があるところです。

この事件ではユキヱさんは胸などを刺されて室内で倒れたようです。ふたりとも病院へ搬送されましたが、残念なことにおよそそれから8時間後にユキヱさんは亡くなりました。

警察は現在、殺人事件として調べてるようです。

4月26日、つい先月ですが、この現場から南へ400mしか離れていないところで、無職の女性(81歳)が死亡していたようです。
この女性は腹に刺し傷があった状態で死亡しているのが見つかっているようです。
なくなったのは越智サツキさん(81)で住所は愛媛県今治市別宮町の方です。
事件の起こった場所あたり
第一発見者は訪問したヘルパーの方で、消防へ通報して、駆けつけた警察官が亡くなっているのを確認したようです。
越智さんは一階で横を向いて倒れていたようです。

腹に刃物の刺し傷があったようです。
部屋は荒らされた様子はないようです。
この事件は自殺と事件の両方で捜査しているようです。なお、遺書は見つかっていないようです。

愛媛親子殺傷は連続無差別殺人事件に発展?

今回の事件が4月26日の事件と関係があるがあるかは不明です。
もしかしたら関係があるのかもしれませんし、もしかしたら関係がないのかもしれません。
しかし400mという距離は近いですよね。それ以外にやはり気になるのは「高齢者」が「刺されている」ということではないでしょうか。
ともかく、いまのところ、犯人の姿などは生き延びた久行さんの目撃情報だけになっていますので、中年の女性とだけですね。
仮にも中年の女性が犯人だとすれば一体何が目的なのでしょうか。
最近は突然発狂したりするような中年の女性などもちらほら見かけますよね。
発狂する女
中年の女性でも、何を考えているのかわからないような人が多いともいわれているのでゾッとする事件です。

亡くなった岡本ユキヱさん、岡本久行さんの顔写真は?

  • 名前:岡本ユキヱ
  • 年齢:92歳
  • 住所:今治市営住宅
  • 名前:岡本久行
  • 年齢:70歳
  • 住所:今治市営住宅

なくなった2人の顔写真は不明です。

なくなった岡本さんは車椅子生活でデイサービスを利用していたようです。
近所の住民によりますと、息子さんが車椅子をおして母親を散歩に連れて行っていたのをよく見かけていたといいます。
そんな大切な母親をころしたとされる中年の女性は本当に許されるべき存在ではないと大変多くのかたが思っているかと思います。
まだ犯人が誰なのか特定されていませんが、このような凶悪犯は警察が全力で捜査すると思いますので近々逮捕されるはずだろうと思います。
犯人が判明すると名前や顔写真や住所や職業などが特定や公開や家の写真なども公開されると思いますので、そのときに改めて更新をいたしますね。
面識ない小柄な女”逃走中 男女刺され1人が重体

ANNでは小柄な女が逃走しているようです。
近隣住民は現在逃走中の小柄な女に注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です