富山県小矢部市の市立小学校で教師が児童に給食を無理矢理食べさせ嘔吐させる

富山県小矢部市の市立小学校教師が児童に給食を無理矢理食べさせる

小学校の、50代の女性教師が男子児童に給食のおかずを無理矢理食べさせ嘔吐させるというありえないような事件がありました。

さっそくですが、小学校名は今のところ不明です。報じられているのは小矢部市の市立小学校とのことです。
また、この暴行にも等しい行為をした女性教師についても、名前が判明していません。
判明しているのは50代とだけのようです。したがって顔写真やFacebookやTwitterなども不明で特定されていません。
こちらも今後のニュースなどで特定され次第詳細をまとめようと思います。

小学校は5つあることが判明!石動、大谷、東部、蟹谷、津沢

おそらくこの5つのどれかの小学校だろうと思われます。
石動小学校
住所 932-8533 小矢部市後谷1151
児童数 411人(平成28年5月1日現在)

大谷小学校
住所 932-0811 小矢部市水牧10
児童数 374人(平成28年5月1日現在)

東部小学校
住所 932-0035 小矢部市西中野320
児童数 110人(平成28年5月1日現在)

蟹谷小学校
住所 932-0134 小矢部市平桜80
児童数 204人(平成28年5月1日現在)

津沢小学校
小矢部市新西222
児童数 250人(平成28年5月1日現在)

問題の教師は担任から外される

女性教師
さて、この事件で教育委員会の発表によりますと、鬼畜教師は担任から外されたようです。
事件は今年の1月30日に起こったようです。
給食の時間に当時4年生の男子児童が嫌いなおかずを食べなかったのです。
そこでこの先生は、児童の口に押し込むというとんでもないことをしたのです。もちろん児童は嫌いな食べ物ですから吐きました。
そして汚れた床もその児童に掃除させたのです。
こんなとんでもない教師に対して、児童の保護者は怒り抗議をしました。こうして2月に女性教師は担任から外されたというわけです。

しかし、学校にいることには変わりがないですよね、児童にPTSDやトラウマがあったりしたら、こんな恐ろしい学校へ行くのが辛いのではないでしょうか。私だったら、とてもつらくてそんな酷い事をしたわけですし、先生が学校から消えるまで、絶対に行く気になれませんよね。やはり、誰もが思うのは、次は復讐などで殴られるんじゃないのかと、不安になるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です