国際嚶鳴館名大1年男子学生死亡誰?留年が理由?顔写真は?自殺?Facebookは?

名大学生寮で爆発自殺

名大国際嚶鳴館で火事爆発で男子学生が自殺!?

名古屋大学の学生寮「国際嚶鳴館」で爆発があり、火事となり男子学生が死亡しました。


この事件は4日午前8時すぎに、名古屋大学の学生寮である国際嚶鳴館で爆発があったと通報が相次いだのです。
黒い煙が出たようです。火事の火元は名古屋大学1年の男子学生(20)が住んでいた3階にある一室からで、学生は全身にヤケドをして死亡したようです。
火はおよそ一時間後に消し止められたようです。
火は学生寮の3階15平方キロメートルも全焼させたようです。

男子学生は留年が理由で自殺をして死亡?

男子学生は留年していて、3月ごろから悩んでいたようです。そして4日に心配した両親が広島からやってきたようです。
実家が広島と判明。
どのような経緯かは不明ですが、爆発音をきいて両親がかけつけて顔などに軽い怪我をされているようです。
警察は、この男子学生が自殺を図ったと判断しているようです。
この件によって、学生289人のうち100人が避難するようになったとのことです。

自殺した男子学生の名前は?名古屋大学の何学部?

男子学生の情報はあまりありません。
名前も出ていないので不明です。
顔写真も公開されていないので不明です。
工学部といわれています。

やはり、留年くらいで自殺するのは理解しがたいですよね。
まあ留年になっている以上は留年するという理由があったのでしょうね。

名古屋といえば、タリウム事件がありましたね。あちらは毒物系の事件でしたね。

名古屋タリウム事件の犯人無期懲役判決

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です