親子死傷事件で事情聴取の女が自殺!年齢は30代と判明!どうして自殺?理由は?

愛媛市営住宅事件写真

事情聴取の女が自殺した愛媛死傷事件

愛媛市営住宅事件写真
愛媛死傷事件では近隣住民たちが恐怖で怯えるほど、物騒な事件でしたね。
この事件で、任意で警察に話を聞かれていた事情聴取の女が翌日5月5日に自殺をしたことが明らかになりました。

この事件は、4月3日に起こった今治市室屋町7丁目にある市営住宅の一階に住んでいる岡本久行さん(70)の自宅で起こった事件です。女はインターホンを鳴らして玄関のドアを開けさせ、中にいた、久行さんの母親の胸をナイフで刺し殺害。久行さんも背中を切られたという事件です。この事件と関連しているのか、400メートル離れたところの一人暮らしの81歳の女性が腹部を刺されて死亡している事件がありました。
2つの事件が現場近くなのと一週間ほどの期間や、凶器となるものが似ていることから、警察は関連を調べていたようです。

事件の詳細はこちらからどうぞ
愛媛死傷事件で女を聴取

事情聴取されていた女は自殺、理由は?年齢は30代と判明

事情聴取の女が自殺
あらたな情報で、これまで40代前後とされていた事情聴取の女の年齢ですが新しい報道で、30代と判明しました。
この30代の女の顔写真や住所が気になるところですね。
報道によりますと、現場から南に600メートル南にあるマンションに住んでいると判明しています。
が、いまのところそれ以上は判明していません。事情聴取の同日、女性宅を殺人などの容疑で家宅捜索しています。
そこで、自転車などの持ち物を押収しています。

まだこの日、任意の段階で調べの途中ですが、おそらくこの連休で逮捕状を裁判所から用意できていなかったのかもしれませんね。

事情聴取したのは5月4日
この翌日5月5日に自殺
気になる自殺の理由は不明です。
しかし、この女の近くに遺書があったとして自殺と判断したようです。
警察は、事件前後の付近の防犯カメラの映像を分析したようです。それによりますと現場600メートル南にすんでいることが判明しています。

女はどのように自殺したのか

事情聴取は午後1時半頃から午後10時半まで今治署で行ったようです。
事件の参考人として、任意での調べをして、およそ5時間ほど。鑑識での捜査もされたようです。
そして午後11時頃に家族に引き渡したようです。
女性は自宅のマンションではなくて、別の場所に家族といたようです。翌日、5日の午前9時頃に警察が昨日の続きの事情を聴くために迎えにいったところ、自殺していたことが判明しました。

今回の自殺に対して、警察は、任意聴取であるため、プライベートへ踏み込めなかったようです。
家族への引き渡し後は家族に委ねたようです。
事情聴取の時間も適切だったとのことです。

今回の事件に対してのネットの意見は?

もちろん、逃亡などせぬように張り込みはしているのだろうが、
家の中までは監視できないものな・・・

それにしても、遺書の中身が気になるところだ。

もし本当にこの女性が無実ならば、早い事公表したほうが良い。
第3の事件が起る前に。。。

遺書に真実が書いてある事を期待します。

5時間 事情聴取したそうだが被害者の70歳の息子は
犯人の顔を見てるから
容疑者の顔を見せたらすぐに犯人と分かるはずだが

しばらく事件は尾を引きそうですね。
新しい情報が入りましたらまとめます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です