大脇正人容疑者は第二神明道路で7人ケガで最大10キロの渋滞で2015年に現行犯逮捕

大脇正人容疑者神明事故

大脇正人容疑者過失運転致傷で逮捕(2015)

大脇正人容疑者事故

いまから2年前に、最大10キロの大事故を起こした大脇正人容疑者。
事件は、当時容疑者だった大脇正人は3トントラックを運転していましたが、路肩に止まっていた普通乗用車に追突したようです。
乗用車は燃料がなくなって片側三車線の直進道路、左側車線に停車中だったようです。
これによって、2車線が一時通行規制になったようです。
その結果、最大で10キロの渋滞が発生したようです。


当時ですが、10キロ分の渋滞に飲み込まれた方の誰もがとても迷惑な思いをされたと思います。
10キロの渋滞ですからね。10キロですよ。仕事で取引先に配送しなくては行けないドライバーさんもいたかと思います。
また、家族やデート中の方もいたことでしょう。トイレにいきたくての行けない人がいることを思うと本当に迷惑な事故ですよね。

同姓同名の大脇正人さんがバーベーキューの最中に殺害される

2年前の事件ですが、この容疑者と同姓同名の方が、実は今年5月に自宅の庭で10人以上の人が集まりバーベーキューをして騒音トラブルに発展して殺害されました。簡単にまとめますと日頃からバーベーキューをしたり、墓場でサンマを焼いたりしていたようです。
隣人から苦情がよくあり、今回は限界に達した近隣住民が刃物を持って殺害するという事件に巻き込まれてしまいました。

バーベーキュー殺人事件

こちらは被害を合われた家ですね。

左が亡くなった方のBBQをしていた家で、右が加害者の家ですね。

BBQ騒音トラブル事件

大脇正人さんBBQ中に殺害 騒音トラブル

この殺害された大脇さんですが、墓石関係の仕事をしていて、墓でサンマを焼いて食べたりしていたようです。ねっとで確認したところ、墓石の仕事をしているらしく、この写真が会社内にある墓石かもしれませんし、墓地での他人の墓場なのかもしれません。どっちにしても墓石の仕事をする人がこんなことをするのはありえませんけれどもね。

墓場でサンマを焼くFacebook投稿

墓でサンマを焼く大脇さん

事故で当時報じられているのは2015年で29才、殺害されたニュース2017年で32才で2年と3才になっていて開きが生じています。
ニュースでも間違いがあるのは当然ですので、ソース元自体にミスがあるのかもしれませんね。
あとは住所なども引っ越しが考えられますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です