笹井徹さんの顔写真は?Facebookは?死亡原因は?犯人は誰?情報提供者が犯人?【広島】

広島市笹井さん事件

30代男の情報提供により笹井徹さんが自宅で死亡してることが判明

広島県警によりますと、滋賀県警に逮捕された30代男の情報提供によって、広島市安佐北区落合南1に住んでいる笹井徹さん(67)方で男性が倒れているのを広島県警の警官が発見しました。男性は上半身から血を流していました。
警察の調べによりますと、男性は笹井さんとみられていて死亡が確認されています。
このことから、県警捜査一課などが殺人容疑で捜査を開始したようです。

笹井さんとは?この家の住人は他にいるの?死亡原因は?

現在確認したところ、以下のようです。

  • 名前:笹井徹
  • 年齢:67才
  • 住所:広島市安佐北区落合南1
  • 職業:不詳

顔写真についてはいまのところ公開されていないようでした。
また、Facebookもアカウントが不明です。
笹井さんは一人暮らしのようです。
家は、広島市中心部から10キロ離れたところのようです。
グーグルマップではこのあたりの地域になります。

死亡原因は不明ですが、上半身から血が流れているというわけですから刺されたりしたのかもしれませんね。
もしくは、拳銃で撃たれたとかもありえます。
この部分についても判明したら詳しくまとめたいと考えています。

情報提供した30代男性は犯人?

いまのところ、情報を提供した人物として報じられているだけのようですね。
けれども、滋賀県警に逮捕された30代の男となっているので、事件に関わっているのかは別として、何らかの容疑で逮捕されているわけですから、なにか悪いことをした容疑として捕まっていると思われます。
まだ犯人らしき人物は出てきていないので、今後も事件の進展があると新しいニュースが報じられると思いますのでその際にまとめたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です