今宮工科高校バレーボール顧問の体罰動画がこれ!ボールを顔面にぶつける!

大阪府立今宮工科高等学校[今宮工科高校]バレーボール部顧問体罰炎上動画

5月14日に投稿された動画ツイート。

これですね

顔を狙ってボールを投げつける様子などが37秒に渡って撮影されていました。
バレーボール部の顧問床に伏せた部員の顔面にスパイクを打ったりしていました。

で、生徒は体罰を受けたとかそういった思いはないとのことで、生徒の保護者とも円滑に話し合いが進んでいるようです。

ところが、ネットの意見は大変厳しいようです

意図的に頭部に衝撃を与えるというのは単なる暴行!
体罰よりも悪質。

そう言うしかないよな。部に迷惑がかかる、部内の立場、バレーを続けたい、などなどで。

やられた生徒が体罰だと思っていても、本当のことは言えないよね
生徒からの聴き取りだけで判断するのは間違い
映像でしっかり残ってるんだから、バレー経験者を含んだ第三者機関でこの指導が正しいのか否か判断するべき

同じ事やっても、受けた側がどう感じるかで体罰か否かが判断されるってのが一番良くないんだと思うよ。
これが体罰かどうかは分からないけど、これだと(これを体罰だと認識する)別の生徒が受けた時にやった側は体罰だと認識できない。

Aが体罰と感じなくても、Bが体罰と感じていることがある。そして、訴えられないからBは自殺したりする。
桜宮がその典型でしょ。

やはり体罰ですよね。

動画を撮影したのは誰?

5月14日に今宮工科高校と練習試合をおこなった別の高校の生徒が撮影したもののようです。

この体罰を行っている顧問は何者?

校長によりますと、バレーボール経験者の30才と判明してます。
赴任は6年目とのことです。生徒思いで教育熱心な先生らしいです。
そしてこのとんでもない練習方法を指導の一環と話しているようです。
技術よりも精神力の向上を目指しているものだとしています。

あ…、精神論でてきましたね。いまのご時世、精神論を言っちゃうとまずい言い訳になりがちなので、この先もしばらく炎上しそうですね。
また、この生徒だけではなく、これまでにも複数の生徒に対して、このようなことを時折しているということも判明しています。

https://twitter.com/Aya__non_0125/status/863872316702314496

まとめると、時代錯誤ですね。この時代錯誤の体罰を受けた人の中には、これくらい当然とかいまだに言う人もいるのかと思いますが、そういうループ、負の連鎖が続くことが時代錯誤なのですよね。いまの時代の感覚に生きてゆけないと古臭い人間になります。
本当に酷い顧問ですよね。生徒も体罰と思っていないとかいってますが、仮にも顔上げた時に顔面強打して首の骨が折れたら体罰だーとか言い出すようなことは辞めてほしいですね。

客観的にみて誰もが体罰だと思います。やってる本人は立場上と洗脳されて体罰ではないと思っているだけです。本当に大惨事になったときに洗脳から目が覚めるのは賢くないですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です