青木正裕31才無期懲役判決!岩瀬加奈さんを強盗強姦未遂殺人事件 東京江戸川区

東京都江戸川区青木被告

青木正裕が無期懲役の判決となりました

2015年、都立高校に通う岩瀬加奈17歳を殺害して現金を奪った元コンビニ従業員の青木正裕被告31才が無期懲役とする判決になりました。
この事件は、同年11月午後1時20分頃に東京都江戸川区の自宅アパートに岩瀬さんを誘い込み、首を締めて殺害し、現金7500円と生徒手帳を奪ったとして、強盗殺人、強盗強姦未遂の罪に問われていた無職の裁判です。

検察は、無期懲役を求刑していました
何の落ち度もない加奈さんを性欲の発散目的で殺害した極めて身勝手で悪質な犯行だとして求刑したものです。
加奈さんの父親や母親の意見陳述によりますと、家族は苦しみ一生さいなまれる。反省や更生は望んでいない、二度と加奈を思い出せないようにしてほしい。過去の判例にとらわれない判断をして欲しい。と死刑を述べました。
ところが検察は無期懲役なのですよね。
どうしてかといいますと、死刑求刑も可能だが、自首や前科連歴がないことを考慮したようです。
いやいや、可能なら死刑にしてこの世から居なくならせるようにしてあげないといけないでしょう…。・

ネットの反応は?

ご遺族からしたら、犯人がこの世に息をしてるのさえ、許せないだろうに・・・。

極刑でいい。

善良な市民より殺人者の命のほうが重いということですね。

やられた家族が可哀想だよなー
犯人は死刑にして臓器を困ってる人に渡すべき

やはり極刑ですよね。
血税で犯罪者を刑務所や拘置所などで賄うよりも、身体をバラして臓器が必要で困っているひとに渡したほうが、せめてもの償いですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です