小松崎太郎逮捕で手越祐也との関係は?金塊泥棒仲間?Facebookの情報がヤバイ

手越祐也金塊

追加、主犯逮捕です。
金塊主犯を職務質問で逃走横転人身事故で逮捕

小松崎太郎のFacebookに手越祐也

金塊泥棒の事件の犯人と手越祐也が友達として話題ですよね。
こちらが金塊泥棒が公開していたFacebookで映っている手越祐也ですね。
手越祐也金塊

まずは金塊の事件からざっくりと、言いますと、愛知県の会社役員野口和樹ら6人が、警察風の服を着て、「警察警察」などとビル一階付近で金塊をアタッシュケースで運んでいて男性38才に声をかけて金塊を盗みました。
いま手越祐也と話題の男はここでは登場しません。
この金塊を転売するために登場します。
盗んだ金塊の犯人とは別で、この金塊を盗品と知りながら金塊の取引をしたとして自称会社役員の小松崎太郎を逮捕しました。
容疑は、盗品等処分あっせんになります。

  • 野口直樹容疑者(43)
  • 野口和樹容疑者(42)
  • 内田拓海容疑者(24)
  • 中垣龍一郎容疑者(40)
  • 菅野透容疑者(37)
  • 小松崎太郎容疑者

被害男性は「面識がある人はいなかった」としており、県警は兄弟が取引情報を事前に入手していたようですね。

気になる小松崎太郎容疑者のFacebookでのプロフィールはこちらです。

  • 居住地:東京都 港区
  • 出身血:茨城県 水戸市
  • 誕生日:1977年5月4日
  • 性別:男性
  • 血液型:A型
  • 恋愛対象:女性
  • 言語:Japanese language ・ 英語
  • 宗教・信仰:宇宙の法則
  • 小松崎 太郎さんの自己紹介
  • It’s the U&I, my world.
  • 他の名前:みろく
  • 好きな言葉:Destiny・必然

また、Amazonでリサイクルビジネスをしていることが判明しています。

店舗運営責任者:小松崎太郎
会社名:株式会社大太
会社住所:東京都港区六本木3-16-13
古物営業許可証:東京都公安委員会 第301111308460号

気になる手越祐也ですが、ネットでは
イッテQ降板か?などと囁かれたりしていますね。

「イッテQ」降板か?手越祐也、凶悪犯との交流疑惑で芸能生命終了の危機
さらに今回、犯罪者との写真がもし本物であるとすれば、昨今、コンプライアンスに厳しいジャニーズ事務所はなんらかのペナルティを課すはず。最悪の場合、引退ということもありえるでしょう」(前出・芸能記者)
http://www.asagei.com/excerpt/81549

世の中は暴対法などで厳しいのですが、まだこのような繋がりがあるのですね。
暴力団や準暴力団のフロント企業なんてのも大変危険です。
この手越祐也以外にも容疑は多くの交流があるようですので、手越祐也と同じように一般的に、そもそもこのような悪党とつながっていたり友人知人であれば普通は即座に縁を切るのが一般的ですよね。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=434629743279961&set=t.100001988167939&type=3&theater

だとすれば、このFacebookでつながっていたり一緒に写真に映っている多くの人達も凶悪犯との繋がりを絶たないと、やはり疑いは避けられませんし、一般人の私達も迂闊に店へ行くのが恐ろしいですよね。

類は友を呼ぶといいますし、友達の友達はなんとかともいいますし。関わった人はきっぱりと小松崎のような悪党とは絶縁しているという一言が必要ですよね。

この小松崎ですが、ネットでは関東連合などと関係しているともささやかれています。こちらは関東連合がは判明していませんが、Facebookの友達などに関東連合関係が大変多くいます。今回の事件の犯人の首謀者たちも暴力団と関係のある者のようですよね。
関東連合といいますと、現在は警察庁に「準暴力団」と指定され実態解明がする必要のある組織です。
ですので、芸能人でなくとも一般人でもこのような繋がりは絶対にもってはいけないというわけですね。

警察庁は六本木殺人事件で世間の注目を浴びた「関東連合」OBグループを準暴力団として取り締まりの対象に認定。この「関東連合」と伴に「準暴力団」に指定されたのが「怒羅権」だ。彼らは中国残留日本人孤児の二世・三世を中心に1988年ごろ暴走族として結成された。

こんなこともありましたね。島田紳助暴力団と交際で芸能界引退。暴力団と一緒に写真に写っているのが拡散されていましたね。

暴排条例の狙いは、暴力団と付き合いのある事業者に関係遮断を迫ること。暴力団の活動を助長したり、その威力を利用する目的で利益供与した業者には勧告が出され、従わなければ事業者名が公表される。

メディアではよく「密接交際者」という言葉が使われるが、条例で実際に出てくるのは「暴力団または暴力団員と密接な関係を有する者」という定義の「暴力団関係者」。相手が暴力団員と分かった上で頻繁に飲食したり、暴力団主催のイベントやゴルフコンペに参加したりすれば、立派な「暴力団関係者」になるという。

ただ、東京都の条例では、暴力団との関係を自ら申告し、関係遮断を誓えば、勧告の対象外となる制度もある。このため、過去に「黒い交際」を取りざたされたことのある芸能人の中では条例施行前に警察にこっそり自主申告に行く者もいたという。
http://webronza.asahi.com/national/articles/2013040400008.html

※一部不適切な画像がございましたので、削除致しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です