野口直樹と中垣龍一郎金塊逃走中の主犯格男が名古屋で事故横転画像有り!顔写真は?

野口直樹 中垣龍一郎顔写真

野口直樹と中垣龍一郎の顔写真

こちらが野口直樹容疑者の顔写真と中垣龍一郎容疑者の顔写真になります。
野口直樹 中垣龍一郎顔写真
見るからに極悪な顔ですよね。

今回逮捕されたのは残りのメンバーの主犯格だった人物です。
先に説明した通り、逃走中に職務質問を振り切り人身事故です。

野口直樹は43歳で、先に逮捕されている野口和樹の兄ですね。

事件概要、以下、ANNの情報などを元に文字起こし

5月29日、昼過ぎのできごとです。
場所は愛知県名古屋市中村区則武本通3丁目になります。
容疑者らは警察官に職務質問をされ、逃走して、ここの3丁目の交差点で事故を起こしました。

車は横転です。
容疑者らは交差点内で左側からきた車と衝突して横転したのです。
目撃者によるとブレーキの音や衝突音などがしたようです。
金塊窃盗主犯車

これによって、関係ない一般人の女性が信号待ちをしていたところ破損した車の一部が当たりケガをしています。
車は大破しています。
こちらが容疑者の車の車内の様子です。
強盗した犯人の車内

画像が暗いので、明るくして拡大したものになります。

なお、野口は治療をうけているようです。

そもそも金塊事件とは?

この事件は去年7月に遡ります。
最近は、金塊を窃盗するのが流行しているらしく、この人物らも警察官のフリをして、福岡で金塊を運ぶ人間の情報をキャッチして、職務質問のふりをして呼び止め、盗んだものです。
このあと、警察官のような格好をしていた服を山口県で処分していたのですが、押収され、DNA鑑定によって、容疑者らを特定していました。

事件は進展があり、このごろ、犯人のほとんどが逮捕され、そのうちの一人が手越祐也と一緒に写真が映っていたことで別の話として話題でした。
金塊窃盗事件「小松崎太郎と手越祐也」の画像はこちら

その矢先、今回の事件となりました。

言うまでもなく、この主犯格の人間は暴力団関係者です。
名古屋なので六代目山口組の母体となる弘道会かその枝だと思われます。

野口直樹はいわゆるハングレで、少年刑務所にいるときなどに仲間を集めていました。
20代のころに高級車窃盗団として逮捕されています。
1997年ですね。
愛知県守山署の留置所にいましたが、妻に脱走計画を指示していたのでした。
妻は取調室へ押し入って、捜査員に催涙スプレーを吹きかけ逃走しました。
その後、6日目に逮捕されました。

更生の余地がないと言いいますが、本当に人相からして、一生犯罪者として生きるしか道はないのではないでしょうか。
どうせ運が悪かったと思っているのではないでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です