取手市の藤代南中学校の中島菜保子さんをいじめていた犯人は?顔写真は?

取手市の藤代南中学校中島菜保子さんのイジメとは?

イジメで自殺した中島菜保子さんにこのように言っていたようです。

女子生徒は同級生の女子生徒から「くさや」と呼ぶ。
耳打ちをする。

自殺した女子生徒の日記帳には、

「いじめられたくない。(ひとり)ぼっちはいやだ」

「お願いだから、耳打ちはやめて」

「毎日が怖い」

などと書かれていたようです。

これだけで心が痛いですよね。

こんな思いをして学校に行くなんて本当に想像するだけでも辛かったでしょうね…。

自分の娘たちがこのようなことをされていたらどうしますか?
そしてこのような人間として、信じられない行いを同じ年の連中が平気でするのです。
いまごろ舌を出してのうのうと生きているのではないでしょうか。
本当に許しがたいですよね。

さらにどうやらここの中学校、3年前にも自殺者出してるようです。
もはや最低の学校ですよね。さてその中学校名はすでに「取手市の藤代南中学校」とネットで特定されています。

誰もがイジメ加害者を許せないという怒りのつぶやき

現在ネットでは自殺に追い込んだイジメ加害者を許せないとTwitterなど活発化しています。

この取手市がとんでもないのは、
数多くの証拠があるのに、市教委は昨年3月、「いじめによる重大事態に該当しない」と議決していたのです。

いわゆる保身ですよね。結局教育者の立場でありながら隠蔽しようとしていただけでしょうね。
本当に教育者の欠片もないですね。

ところが5月30日に臨時議会を開いて、昨年3月に議決したことを撤回して、いじめはあったとしています。
 矢作進教育長は「非常に遺族に対して配慮に欠けた議決になっていた。本当に申し訳ない」と謝罪したようです。

なんと文部科学省から県教育委員会を通じて、この重大事態に該当しない文言撤回の指導があったようです。
これを聞くと、結局、我で判断もできずに指導されて撤回してるだけでしょ、となりますので、やはり取手市の教育現場に人間としての道徳的なものが根本的に欠けていますよね。

なお、中島さんのご両親は、第三者委員会の調査については、中立性や遺族への配慮を欠いているために、解散を文科省と市教委に申し入れていたようでした。

もし、この学校にイジメをするような鬼畜がいなければ、そもそもこのようなことにならなかったのでしょうね…。
学校にそういう鬼畜が少しいるだけで秩序が崩れるのです…。
そして、その秩序を守り、教育するのが学校ですが、結果として機能していなかったということですよね。
その上、教育委員会もクズ対応…。
救いようのないところですね。

今回イジメに加担した犯人は?

現在ネットででている情報が不明のため、誰が犯人なのか不明です。
同中学の生徒たちや関係者たちのTwitterなどから情報が入るかと思いますので、こちらもまとめようと思います。

取手市立藤代南中学校

2015年 3学年の担当教師

校長 玉田正史
教頭 後藤光彦
教務主任 髙橋正史

学年主任 椎名正(音楽科)
1組担任 関川雅美(保健体育科)
2組担任 小室友花(国語科)
3組担任 佃香織(英語科)
4組担任 武藤康夫(理科)

学年担当 遠藤昌代(数学科)
学年担当 高橋将太郞(技術科)

学年担当 横山明子(数学科)

国 語 小室友花
社 会 髙橋正史
数 学 横山明子・遠藤昌代
理 科 武藤康夫
音 楽 椎名 正
美 術 髙橋真依
保 体 関川雅美・永井晶也
技 術 高橋将太郞
家 庭 薬師寺典子
英 語 佃香織

こちらのサイトにより詳しい情報がありましたので、気になる方はこちらへ
http://www.tensyoku-shiawase.com/article/450338674.html

16 件のコメント

  • 先ずはイジメ加害者を徹底的に探し出し、で全世界に向けて『この国のどこにいても解るように』顔写真を大拡散してください。人を死に追い込む奴ら、そしてそれを擁護するてめえの護身しか考えていない教育委員会はじめ行政どもは絶対に許さない。
    てめえらも同じ目にあった方がいい。
    『生きる資格はない!』

  • 加害者に対し、死ねとか言ってる人たち。
    お前らもいじめっ子たちと同類だよ。
    いじめっ子にも何らかの事情があったのかもしれない。
    例えばいじめっ子たちも、親から虐待を受けて育ち、まともな感覚を持ってないのかもしれない。
    それ以外にもいろんな状況があるかもしれない。
    そういった事情も考慮しないで、死ねだの何だの、お前らマジで同類だよ。

    • どんな理由があっても、他人をいじめ、死に追いやっていい理由はない。人一人を殺したのだから、殺人罪でしょ。少なくとも、そいつらにまともな人生を送らせてはいけない。

    • 人を殺していい事情なんてあるかボケ
      犯人側を擁護するお前の感覚は理解できない
      まだ、感情的に死ねとか言ってるやつらのほうがマシ

      • 人を殺していい理由にはならないが、美人だから殺してはいけない。虐めてたブスは今からでも死ねは、被害者と同レベルだと思う。

  • 綺麗事を言ってる方がいますが、自分の身内が被害者の立場になったとしても同じ事が言えるのでしょうか?
    多数で個人を追い詰めてた側から、多数によって追い詰められる側に回っただけのこと。
    ただ単純に因果応報です。

  • 学業を学ぶ場所。そもそも校則で取り上げるのは、外見的ものバカり本質的内面的の規則を重視した事はちゃんと守らせないのかな、無駄とは言わないけどPTA活動もそこそこ良く解らない

  • いじめをして自殺にまで追い込んで、今 このような事になったのは因果応報。ただ、菜保子さんが自殺にまで追い込まれたのは、いじめた女の子だけではありません。担任の女教師が、明らかに対応がおかしかったとの証言もあります。意地悪で教室に入るのを遅れさせられた時、いじめ側には注意もせず、菜保子さんだけが 凄く怒られたり、進路相談では 音楽高校に行く事が気に入らないのか、応援するどころか 生活態度を改めないと、どうですかね?というような事を言ったとも聞いています。賞歴も聞こうともせず。勿論、いじめで授業に遅れさせられる以外、何も悪いことなどしていません。真面目な子ですから。徹底的に打ちのめしたのが、ガラス割り事件です。いじめグループが放課後にふざけてガラスを割った時に、たまたま帰ろうとして近くにいた菜保子さんが、加害者にされ、片付けをさせた挙句に校長室でさんざんに叱られ、弁償しろとまで言われました。泣きながら帰ってきた菜保子さんの話しを聞いたお母さんが、学校に電話をして無実を訴えても、全く取り合わず、よく調べもせずに 犯人にされたのです。その夜、絶望した菜保子さんは、自ら命を絶ってしまいました。

  • いじめを肯定するつもりは全くありませんが、いじめられる=自殺ではなく、辛くて死にたくても実行しちゃダメ。

  • いじめた側の生徒も早く謝罪して治療が必要!担任、学校、教育委員が、いじめた側に対しても、いじめられた側に対しても、結果自分達の保身の為にいじめをした。

  • 私も高校の3年間、イジメられていました。
    理由なく殴られたり、熱した物差しを顔に押しつけられたり、お金を取られたり‥‥
    死んだら楽になるのかな‥‥と、考えたりしました。
    誰も助けてくれませんでした。
    でも、自殺はしませんでした。
    死んだら本当に相手の思うツボです。
    自殺してしまった子供達は、本当に残念でしかありません。
    自殺を考えている子供達には、悔しい気持ちがあるなら、なんとしてでも生きて欲しいです。
    それが唯一の対抗手段かと思います。

  • いじめの被害者を特定するにとどまらず、加害者の顔や経歴まで特定しようとするネット民は、自分たちも被害者へのいじめに加担していることを自覚しろ。
    加害者を特定することは正義でもなんでもなく、ただのオナニーだと気づくべきだ。

    • イジメられた事がない奴は、イジメられた者の気持ちは絶対にわからない。
      イジメた奴が特定されて顔や住所が晒されても当然だ。
      目には目を。
      イジメられた事のない奴の、綺麗事は鼻につくわ。

    • 加害者に権利なんか無い。
      それを分かった上で行動すればいいだけのこと。
      因果応報。

  • 中学生にもなって「私たちまだ子供だったからわからなかったんです~」は通用しないからな。
    自分の行動が招いた結果なんだからしょうがないだろ。俺自身は特定とかそういうのはどうでもいいがやられたならやられたでしょうがないと思う。事実間接的な人殺しだしな。
    名前と顔まで出た以上、なかなか厳しい人生送るとは思うけどまぁどうしようもないよな。犯罪者だし。「頑張れ」とも言いたくなくなるような奴らだし。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です