トーマス・ジーベルト 顔写真は?覚せい剤使用で逮捕されたのはフォルクスワーゲンジャパン常務執行役員

トーマス・ジーベルト容疑者

トーマス・ジーベルト常務執行役員が覚せい剤で逮捕

フォルクスワーゲンジャパントーマス・ジーベルト常務執行役員が逮捕されました。逮捕容疑は覚醒剤取締法違反の容疑です。
なお、ジーベルト容疑者は容疑を否認しているようです。
容疑者は今年の6月上旬に都内で覚醒剤を使用したという疑いがあります。
これは横浜税関川崎外便出張所からの情報提供です。
神奈川県警金沢署はこれをうけて、任意で採尿をすることにしました。
するとジーベルト容疑者から覚醒剤の陽性反応がでたとのことです。

  • 名前:トーマス・ジーベルト
  • 年齢:53歳
  • 住所:東京都港区赤坂8丁目
  • 職業:会社役員
  • 勤務:フォルクスワーゲンジャパン アフターセールス本部長

ジーベルト容疑者は2010年からアフターセールス本部長という車の点検などを務める部署にいます。
フォルクスワーゲンジャパンは、社員が個人的な事案により逮捕されたことは極めて遺憾と話しています。
なお、調べに対して、コカインを使ったことは認めているけれどもそれ以外の薬物は使っていないとしているようです。
https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20170614-00000080-asahi-soci
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170614/k10011017781000.html

ネットの反応は?

薬物の使用に社会的地位は関係無い。
ってか金のある富裕層が遊び半分で手を出すパターンが多い。

否認しても検査結果が出てますが…(ー ー;)

これは入手経路探ったら
何かありそうだな。

トヨタでも似たようなことなかったっけ??外人のオバハン役員。

容疑者は、もしかしたらコカインと思って、手に入れて使っていたのかもしれませんね。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です