楠木麻里子 育生幼稚園の教諭が現住建造物等放火未遂で逮捕

育生幼稚園

楠木麻里子育生幼稚園の教諭が放火未遂

30代の女が育生幼稚園放火未遂の容疑で逮捕されました。
この女はなんと幼稚園の教諭です。名前は楠木麻里子容疑者。31歳です。

この事件は先月、16日午後6時半頃に2階の教室内の物置でダンボールに火を放った疑いです。
火は警備員が消化器で消したようです。

燃えたのは備品で、絵の具や棚などです。
さらにそれから2週間後の5月30日には幼稚園の三階講堂のあるステージ裏の倉庫で衣類や人形、床などが燃える不審火がありました。
こちらも関連を調べているようです。
このときは職員と園児ら30人が非難しました。

幼稚園に火の気がなかったために、警察は放火の疑いがあるとして捜査していたのでした。
捜査関係者によりますと女は16日の不審火の際に幼稚園にいた職員3人のうちの一人らしいです。
防犯カメラの映像から外部から他人が侵入した形跡がないことを確認しています。出火した時間帯に楠木容疑者が
この教室内に一人でいるのを別の職員が目撃しているとのことで、関与が強まったと判断したようです。

  • 名前:楠木麻里子
  • 年齢:31歳
  • 住所:京都府城陽市寺田袋尻
  • 職業:幼稚園教諭
  • 容疑:現住建造物等放火未遂

これにたいして容疑者は「何も言うことはありません」と供述しているようです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170615-00000111-asahi-soci

ネットの反応は?

病んでしまったんでしょうね…

待遇への不満? 人間関係のトラブル? いずれにしても放火は重罪。

人間関係だろうね。似たような職場で働いた経験があるから、イメージ付いてしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です