笠村道亮が未成年者略取で逮捕!離婚調停中に実の娘2人を両親らと連れ去る容疑

笠村道亮が実の娘を連れ去る未成年者略取で逮捕

笠村道亮は実の娘2人を連れ去ろうと、家族らと共謀して、16日午後2時40分に犯行に及びました。
場所は福岡県八女市にある妻の実家です。
ここに5歳の長女と1歳の次女がいました。長女を車に乗せて連れ去り、次女を連れ去ろうとしました。
これによって、未成年者略取、未成年者略取未遂で逮捕されたのは、

  • 父親の自称会社員の笠村道亮(40)住所:仙台市太白区長町7丁目
  • 両親の無職笠村和男(73)と無職笠村敏江(69)住所:大分県中津市加来
  • 笠村敏江の弟宮本洋幸(66)住所:福岡県吉富町別府
  • 同妹の宮本久美子(59)住所:大分県国東市武蔵町糸原

の合計5人です。笠村容疑者は妻と離婚調停中だったようです。
そして、「母型の両親と話した上で連れ帰るつもりだった」と容疑を否認しているようです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170617-00000031-asahi-soci

容疑者の、自称会社員というのが引っかかりますよね。

こちらが妻の実家のある八女市というところですね。

監護していない親が離婚調停中に連れ去る行為は不穏当な行為

どっちもどっちっぽいように思えますが、親権者というものを確認すると、

なお,子どもの環境の変化という観点から,既存の監護状態が重視される傾向はたしかにあります。しかし,夫婦が別居状態で離婚の話し合いをしている最中に,子どもを監護していない親が,無断で子どもを連れ去る等の行為をすることは,親権者を決める協議・裁判手続中であることを無視する不穏当な行為であり,親権者の適格性を判断するうえでは大きなマイナスとなることもありますので,注意が必要です。
https://www.adire-rikon.jp/child/shinken.html

と書かれていることから、調停中との段階を照らし合わせると、

「子どもを監護していない親が、

無断で子どもを連れ去る等の行為をすることは、

親権者を決める協議・裁判手続中であることを無視する不穏当行為」のようです。

したがって、未成年者略取として逮捕されたということでしょうね。

また、過去最高裁の判例を確認したところ、

事件名 未成年者略取被告事件
平成17年12月6日
判示事項
母の監護下にある2歳の子を別居中の共同親権者である父が有形力を用いて連れ去った略取行為につき違法性が阻却されないとされた事例

裁判要旨
母の監護下にある2歳の子を有形力を用いて連れ去った略取行為は, 別居中の共同親権者である父が行ったとしても,監護養育上それが現に必要とされるような特段の事情が認められず,行為態様が粗暴で強引なものであるなど判示の事情の下では,違法性が阻却されるものではない。(補足意見及び反対意見がある。)
参照法条 刑法35条,刑法224条,民法818条,民法820条

と違法性が阻却されるものではないという判決がでていますので、駄目ですね。

ネットの反応は?

別居や実家に戻る等の一方的な監護状態については最高裁でも違法性が指摘されてたが、「離婚調停中だろ。家庭裁判所で話し合いしてんだから、法を無視して実力行使すんのは違法」「親権者でも事実上の監護者の許可なく子供を連れ出したら誘拐(状況によって情状酌量はするけど)」って判決が出てる

虐待して子供を殺す親より、まだマシだな。

妻の実家の家族構成はわからないが、子供を引き取る話し合いにこんなにゾロゾロ来るか?
最初から、話し合いがダメなら力づくで!と企んでいたとうたがわれたのでは?

いやあ、これ、妻の実家に5人もの人数でいきなりやってきて子供を連れ去ったら、
さすがに略取でしょ。

離婚はもちろん親権とか云々は事情わからないし、
どっちが悪いとか言えないけど、
わざわざ親族集めてまで連れ去るのは、事件になるのは仕方ないよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です