清水小学校の女性教師が「ぶち殺す」と児童に暴言!【愛媛県松山市】

松山市清水小学校

松山市清水小学校の女性教師が児童に暴言

愛媛県松山市の清水小学校の女性教師が5年生の児童に「ぶち殺す」などと暴言をはいていたようです。
具体的には今年の4月に「私が担任だったらぶち殺す」と発言していたようです。
子どもからしたら、殺すと大人に言われると殺害予告みたいなものですよね。

学校は、5年児童全員から聞き取り調査をおこなったようです。
それによりますと、この教師は、他のときにも児童にアホやバカなど発言しているということが判明しています。
どうやら複数の児童がそのように答えています。
ところが、市教育委員会はなんとこの女性教師を処分する予定はないというとんでもない対応をしているようです。

このぶち殺すと言った教師は誰?

まだ顔写真や名前などは特定されていないようです。
市教育委員会によりますと、このとんでもない教師は、担任を持たない専科として児童を指導しているようです。
年齢も不明なのでどの程度のキャリアなのかもわかりませんが、担任を持てないのではないでしょうかと思わざるを得ない存在ですよね。
この女性教師だとどうして特定されたのかといいますと、教育委員会へ匿名の電話があったのです。
女性教諭に確認したところ、暴言を認めたとのことです。
なぜこのようなことをしたのかといいますと、児童がふざけていたためだそうです。
ふざけていて担任だったら殺していたんですよね、これはあまりに短絡的ではないでしょうかね?
このようなふざけている児童に対しては殺すような考えを持つ教師が、今後担任になったら本当に危険だなとつくづく感じますよね。

実際に暴力を振るうとんでもない教師がいるわけですが、きっと心の中で、私が担任だったらボコボコにしてやるとか考えているだろうと思われます。

教師は処分されない

しかし恐ろしいのは処分されないことですよね。
どうやら処分基準は満たしていないということで処分されなかったようです。
言うだけではなにもしないのでしょうかね。
だとすれば本当に誰かが大ケガをするような暴行をしてからの処分だとすれば、未然に防ぐというものすら存在しませんね。
もちろん市教育委員会はこのような不適切な指導は許されないとして、教師や校長へ指導を行ったようです。
また、児童や保護者にも謝罪したようです。
誰もが思うのは、こんな教師から、これからもなにも教わりたくないでしょう…。
https://www.nikkansports.com/general/news/1843713.html
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170622-00000019-mai-soci

愛媛県松山市清水小学校

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です