新発田市立中2年イジメ自殺で担任は相談無視と判明!この先生の名前は?イジメ加害者は誰?

新潟市イジメ事件

イジメ自殺で担任は相談無視!

担任は生徒の相談を無視していることが発覚しました。
こんな担任ほどろくでもないのはいませんよね。
これは先月、家族にイジメの相談をした直後に自殺した事件です。

教育委員会は、生徒らに聞き取り調査を行いました。
それによるとイジメを受けていたことが判明しました。

どのような相談をしたのか判明。
5月の個別面談で嫌なあだ名で呼ばれていると相談していたようですが、先生は深刻とは思っておらず、報告していなかったようです。
まるで他人事かのような対応ですよね。
さらに、自殺直後の学校による聞き取り調査でも変化にきづかなかったといいながらも、後日相談があったことを学校に伝えたようです。
つまり嘘つきってことですよね。これが教師だなんてほんとろくでもないですよね。恩師とも思いたくないのではないでしょうか。

イジメていたのは誰?加害者は誰?

イジメ加害者の名前や顔写真、住所は今後ツイッターなどで拡散されてネットで判明すると思いますので、判明次第このあたりを重点的にまとめたいと思います。

さらに、自殺に全校生徒、教師などに調査をしたところ、1年のころから悪口を複数の生徒からいわれていたようで、しかも多くの生徒から指摘があったと判明。これらを、嫌がっている様子が見えず鬼ごっこだと思っていたなど、誰も気にしていなかったようです。

どうあれ、これはもう許しがたい学校ですよね。教師も教師らしい人がいないのではないでしょうかね。
そして、イジメていた張本人たちはもう取り返しのつかないことになってしまいましたが、あとは人生すべてを贖罪に費やすべきでしょうね。

どこの学校なのかも公開されていないため、具体的な学校名や教師の名前もまだ不明ですがこちらも追々新しい情報がツイッターなどで判明するかと思われますのでこちらもまとまり次第、追加したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です