三重県立看護大学の総務課主査の落合弘和が飲酒事故で現行犯逮捕

落合弘和容疑者の車

<h2落合弘和が飲酒事故で現行犯逮捕

  • 名前:落合弘和
  • 年齢:43才
  • 住所:三重県津市安濃町
  • 職業:三重県立看護大学の総務課主査

三重県立看護大学

この男は、13日仕事が休みでした。亀山市内で昼食をとり、そのあと自宅へ帰る途中に事故を起こしたのですが、どうやら、この昼食のときに缶酎ハイを飲んだようです。
正午に津市安濃町の市道で車を運転していたようです。

落合弘和容疑者

対抗してきた乗用車と接触事故を起こしました。

バンパーあたりをこすったようですね。
落合弘和容疑者の車事故

これによって、通報を受けた警察官がかけつけましたが、落合をしらべたところ、なんと吸気から基準以上のアルコールが検出されたのです。
幸いにも誰もはねたりすることはなく、けが人はいません。

これによって現行犯逮捕されました。
こちらが容疑者が事故を起こした車です
落合弘和容疑者の車

容疑者は缶酎ハイを飲んだと言っていますが、そもそも、どの程度飲めば基準値以上になるのでしょうかね。
気になるのでしらべてみたところ、
飲酒運転には、酒酔い運転と酒気帯び運転とがあります。

酒気帯びや酒酔い運転などの違いは?

酒酔い運転だと、濃度などは関係なく、まっすぐ歩けない、ろれつが回らないなど状況判断によって決まるようです。
こちらの方が罰則は重いようです。

酒気帯び運転は吸気一リットルあたり0.15mg以上とされています。または血液1ミリリットルあたり0.3mg以上のようです。

アルコールが抜けるには、摂取したアルコール量に比例しているといわれているようです。

  • 酒気帯び運転…3年以下の懲役/50万円以下の罰金
  • 酒酔い運転…5年以下の懲役/100万円以下の罰金
  • アルコール検査拒否…3カ月以下の懲役/50万円以下の罰金
  • 自動車運転過失運転致死傷罪(人身事故)…7年以下の懲役または禁錮/100万円以下の罰金
  • 危険運転致死傷罪…15年以下の懲役 死亡…1年以上の有期懲役

同乗者等に対する刑事罰

車両提供

  • 酒気帯び運転【3年以下の懲役/50万円以下の罰金】
  • 酒酔い運転【5年以下の懲役/50万円以下の罰金】

酒類の提供者

  • 酒気帯び運転【2年以下の懲役/30万円以下の罰金】
  • 酒酔い運転【3年以下の懲役/50万円以下の罰金】

同乗者

  • 酒気帯び運転【2年以下の懲役/30万円以下の罰金】
  • 酒酔い運転【3年以下の懲役/50万円以下の罰金】

https://keiji-pro.com/columns/119/

なお、示談交渉が成立していたら検察の処分や判決にも影響がでるようですので、もし被害を受けた方は弁護士から示談交渉があっても無視していたほうが重い刑罰を与えれそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です