砥山俊彦の顔写真は?facebookは?名古屋市熱田区の自宅はどこ?母親を殴り殺す?

熱田区母親殺害事件

砥山俊彦が母親を殺した事件概要

無職の砥山俊彦33才が愛知県名古屋市熱田区に住むマンションで、母親を10日以上もの間で何十回も殴って暴行を加えていた疑いがあります。

こちらが容疑者の自宅マンションですね。
砥山俊彦容疑者の自宅

砥山容疑者の自宅

こちらが容疑者の玄関になります。
砥山容疑者の玄関

これが容疑者の自宅ベランダ側になります。
マンションベランダ側

洗濯物

母親は砥山裕子さん56才で、7月上旬から22日までの間暴行されたようで、23日の午前に自宅で意識不明で発見され、病院へ運ばれましたが死亡が確認されました。
警察は裕子さんの遺体を司法解剖した上で、今回の暴行と死亡の因果関係を調べるようです。
また動機についても現在捜査しているようです。
母親を殴ったことについて、容疑者は間違いありませんとこの容疑を認めていることがわかっています。

砥山俊彦の顔写真やfacebookなどのSNSは?

ネットでみなさんがお探しとなっているのは砥山の顔写真ですが、こちらはどこも見当たりそうにありません。
facebookを確認したところ不明です。
また、ツイッターのアカウントも開設しているようではありません。
インスタグラムもやっているようでもなく、その他、youtuberとして活動もなくマストドンなどのアカウントも確認できません。

報じられている情報から、容疑者の経歴なども公開されていないことから、こちらも不明のようです。
今後、事件の展開によっては、容疑者についてさらに情報が出てくるかと思われますので、その際にでもまとめておきます。

33歳で無職で親と同居しているので、引きこもりのようにも思えますが、少し前までは労働していたことも考えられますので、
引きこもりニートとは言い切れませんが、おおよその流れを汲み取れば、家の中だけ、母親にだけ態度が強かったのでしょう。
しかし10日以上も毎日殴るというのは、人の情けすらありませんよね。普通なら一度殴って相手に痛い思いをさせてしまったのでは、と思うのが幼い頃に経験した喧嘩などからわかるものですが、もしそうだとすれば、少年時代も引きこもっていたのかなとも思われますよね。
どうあれ、33才無職、親と同居という家庭環境を偏見ありで見ますが、なんとなく想像がつくかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です