小島永次の顔写真は?葛飾区で75歳が自転車店に突っ込み坪内丈美さんを死亡させる事故

自動車事故

東京葛飾区で75才が運転する車で女性を死亡させる

75歳の男性が運転する自動車が別の車に衝突、さらに自転車店で働いてい44歳女性を死亡させています。
とんでもない事故ですよね。

ネットでは「老害」、「免許返上しろ」など、すでに老人に有能はいないようなコメントが多く見受けられます。
たしかに今回の事故は、客観的にみてももう歳ゆえのボケとか脳や体が機能してないからこんなことになったのでは?と思わざるを得ない事故のようでした。

この事故は、7月31日正午頃に起こったものです。

場所は東京都葛飾区で、同時刻に葛飾区小管の交差点で75歳が運転していた車が別の車に衝突。

葛飾区自転車店で衝突事故死亡

さらに直進をして、なんと自動車店へ突っ込んだというのです。

こちらの画像を見ると、驚くことに突っ込んで、後輪をひだりに振らないとこうはならないような停まり方ですよね。

自転車店に車が突っ込む画像

 

これによって、この店で働いていた坪内丈美さんが死亡したようです。
運転手の安否ですが、どうやら、75歳の男女達も2人がけが人として逮捕されています。
事故概要ですが、当時75歳の男性は赤信号を無視して直進したようです。
これによって、過失運転致死罪の容疑もあるとしてさらに調べをすすめているようです。

このタイヤもスペアタイヤ?と思わざるを得ないような状態ですよね。しかもパンクしているのでしょうか?この写真をみて、もしこのような事故に巻き込まれたら、許せませんよね。

自動車事故

75才が衝突事故で女性1人を殺す

今回の人を死に追いやった車のナンバーですが、「足立区」のようですね。ナンバーは頭

1以降不明。容疑者の名前が出ていないので、今後発表されましたらさらに追跡してみたいと思います

 

足立区事故車

こんな横暴な運転をして、自転車店に突っ込み女性を跳ねるなんて、
ご遺族の方は突然の事故過ぎてしんじられないのではないでしょうか。
もちろん、44歳の女性の人生についての、償いなどもあるかとは思いますが、果たしてこの75歳の男に、寿命はあと何十年でしょうか。このようにお年寄りの事故というのは、被害者にとってやるせない気持ちにさせてしまいます。

容疑者の名前が判明「小島永次」

小島は葛飾区堀切7丁目に住んでいることが判明しています。

また、亡くなった坪内さんの弟38歳も怪我をされています。

小島が生き残って、坪内さんが亡くなるなんておかしいですよね。

http://www.asahi.com/articles/ASK704QFHK70UTIL02B.html

2 件のコメント

  • 朝、ワンちゃんの散歩する姿は良く見かけました。

    職場が近くなのでよく利用させてもらいました。残念です。

    容疑者の写真は、各社のニュースで自転車店前のガードレールに座り込む爺さんです。後程写真添付します。この爺さんも堀切七丁目目「小島履物店」小島永次容疑者(75)で検索出来ます。

    今日、小島容疑者立会いの検分を
    見ましたが、普通に歩き、かなりのギャラリー居る中でもたんたんと受け応えしてました。その姿を見て、腹が立ちました。なんでこんなじじいに命を奪われなきゃならないの?と…。

    坪内さんのご冥福をお祈りします。

  • 会社の人間が事故直後、犯人(小島75)が呆然と座り込む写真を撮ってますが…
    添付するのは控えさせて頂きます。
    しっかり罪を償え小島!小島!!

    本日、8月4日 坪内さんの葬儀が営なまれました。ご冥福をお祈りします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です